子どもが生まれると、多くの育児グッズが必要になります。その時々で「本当に必要?」「どれがいいかな?」と判断を迫られながら、買い足していったり、人から頂いたりするわけですが、どうせ購入するなら、愛着を持って使い倒せるものを選びたいですよね。でも、ママ目線だけで購入すると、パパが恥ずかしがったりして使ってもらえないことも…?

 そこで今回、DUALではパパの目線も重視した「育児・教育グッズの選び方&ベストバイ」特集を展開します。かっこいいモノ、こだわりのモノを語らせたら右に出る人はいないというパパライター3人に、幼児~小学生の間に必要になってくるオススメの製品をリサーチ・紹介してもらいました。特集2回目からは、いよいよジャンル別の「オススメ製品」を具体的に紹介します。この記事では、自転車やアウトドア製品に詳しいパパライター・佐藤旅宇さんによる「目的別・最新ベビーキャリア」を集めました。第1回で紹介した読者アンケートでも、支持率の高かった抱っこひもなどのジャンルです。ぜひママもご覧ください。

【パパが選ぶ育児・教育グッズ&ベストバイ 特集】
第1回 パパ・ママ200人調査 最も役に立ったグッズは何?
第2回(上) パパが押したくなるベビーカー10選
第2回(下) 目的別、パパのおすすめの最新ベビーキャリア ←今回はココ
第3回 カッコ良くて使える おすすめの最新パパチャリ
第4回 パパからわが子へ 夏に贈るランドセルと文房具
第5回 小学校入学で検討したい、携帯電話や防犯グッズ
第6回 パパと子どもで楽しむ 進化する夏おもちゃベスト3

 公共交通機関を利用する際や、人の多い市街地へ出かけるときは、ベビーカーのようにかさばらず、両手をフリーにできるベビーキャリアが便利。赤ちゃんによってはベビーカーに乗せると泣きやまなかったりすることも多いので、外出中はとにかく重宝します。筆者も2人の男児を育てていますが、ベビーキャリアでの抱っこは主にパパの仕事。大いに活用しています。赤ちゃん育児のマストアイテムとして出産前に購入を検討する方も多いのではないでしょうか? 

 さて、そんなベビーキャリアですが、いざ購入しようと思うと月齢や使用するシチュエーションによってたくさんの種類が用意されており、しっかりしたものだと価格もそれなりにすることもあって、選ぶのが結構難しかったりします。筆者の家庭のようにママ・パパ兼用となると機能だけではなく、デザインも大事な要素になってきます。

 というわけで、ここではパパ向けに最新のベビーキャリアを提案。重視するポイントごとに分けて商品をピックアップしてみたので、ぜひ参考にしてください!

 きょうのパパライター 佐藤旅宇さん 

 クルマ、自転車、オートバイなど、主に乗り物系メディアで執筆するフリーライター。3歳と2歳の息子をもつ父親でもあり、現在、家族がゆったりと住める広めの中古マンションの購入を検討中。妻はピアノ講師。神奈川県出身の38歳。

新生児のときから長く使いたいならコレ!

①エルゴベビー「アダプト」

 ベビーキャリアの定番中の定番として人気のエルゴベビー。最新モデルのアダプトは赤ちゃんの成長に合わせて細かくポジション調整できるのが特徴のモデル。クッション入りのヘッド&ネックサポートで赤ちゃんの頭と首を支えるので、新生児を抱っこする際もインサート(新生児用のパッド)不要。セットする手間が減り、暑い時期でもムレにくい。また、背中でクロスさせての装着も可能な肩ストラップと、腰サポート付きウエストベルトが赤ちゃんの体重を分散し長時間の使用もラクチン。使用方法は対面抱き 、腰抱き 、おんぶの3通り。

 Spec 

価格 2万3760円(税込み)

素材 綿100%(本体)、ポリエステル100%(ベビーウエストベルト)

対象月齢 0~48カ月(体重3.2~20㎏)

タイプ 3way

問い合わせ ダッドウェイ http://www.ergobaby.jp/

抱っこひもをカッコ良く持ち運べるバッグ

 ベビーキャリアの携帯に便利なパパ向きのアイテムがあったのでご紹介。エルゴべビーの日本正規総代理店であるダッドウェイとミリタリーをベースにしたタフでスタイリッシュなバッグを作るブランド、ブリーフィングがコラボして作ったファザーズバッグ。デイパック、ショルダー、トートとして使用できる3WAYタイプで、エルゴベビー・ベビーキャリアの専用収納スペースも備える。5万2000円(税抜き)。

<次ページからの内容>
・1年を通じて快適に使いたいなら
・アウトドアブランドのポケッタブル仕様
・汚れにくく撥水性のあるタイプ
・岡山産のデニム使用
・子どもを立たせたまま背負える …etc

次ページから読める内容

  • 1年を通じて快適に使用したいならコレ!
  • 携帯性で選ぶならコレ!
  • アクティブシーンで使うならコレ!
  • スタイリッシュさで選ぶならコレ!
  • フィット感で選ぶならコレ
  • 好奇心旺盛な子どもをおんぶするならコレ!

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る