前編では4月の入園や進級、転園に備えた準備や事前の心構えについて、チャイルド・ファミリーコンサルタントの山本直美さんに聞きました。では新年度を迎えた後、新しい環境になじめず、不安定になってしまった子どもには実際にどう対応すればいいのでしょうか? 後編では、この時期によくあるお悩みのケーススタディーを紹介しながら、具体的な対処法について山本さんがアドバイスします。

【年齢別特集 保育園のママ・パパ向け】
(1) 耳鼻科と小児科どちらで診断? 色から知る子の鼻水
(2) 子どもが不安定な新年度 事前準備と慣らし保育
(3) 「食べない」「大泣き」…新しい園生活で困ったら? ←今回はココ
(4) 吸引、鼻かみの練習 家庭で子の鼻水を和らげるには

困った「あるある」もあらかじめ想定しておけば怖くない

 新しい環境にいざ直面したときに子どもがどんな反応をするかは、その場になってみないと分からないもの。次の6つのケーススタディーは、どれも実際に入園・進級などの環境の変化がきっかけで起きたトラブルです。

 仲の良いお友達が転園して元気がなくなったり、新年度になってなぜかトイレの失敗が増えたり、保育園のご飯を食べなくなってしまったり……。チャイルド・ファミリーコンサルタントの山本直美さんは、どのお悩みも「新年度になるとよく聞く“あるある”ですね」と指摘します。こうした問題が起きた場合、親はどのようにフォローすればいいのでしょうか。すぐにできそうな対処法を山本さんが教えてくれました。

 今は、SNSやLINEなど離れていても「つながる」方法がたくさんあります。まずは「会いたくなったらいつでも、○○ちゃんのママに連絡してあげるからね」と優しく言葉をかけて、お友達とは保育園が別になっても「つながっている」ことを保証してあげるといいと思います。

 頻繁には会えないとしても、描いた絵をお友達同士で送り合ったり、動画でメッセージを送ってみたり、ネットのツールを活用してはいかがでしょう。「仲良しのお友達とはいつでも会えるよ」というポジティブな言葉がけを心がけてくださいね。

 次ページ以降も、新年度の悩み「あるある」がまだまだ続きます!

次ページから読める内容

  • 気持ちに余裕とユーモアを持ったアプローチを
  • 「小1の壁」と「保育園の新年度」が重なったら? 子どもだけでなく親のケアも重要

続きは日経DUAL有料会員の方のみ
ご利用いただけます。

日経DUAL会員とは?
有料会員登録すると以下のサービスを利用できます。
  • 有料会員限定記事
    子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり!毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。
  • おでかけサポートメール
    平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を!直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。
  • 共働き応援クーポン
    生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット!嬉しい優待サービスをご案内します。
  • 「教えて!両立の知恵」
    妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが約300本読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。
  • ラクラク保育園検索
    保育園の細かな施設情報がキーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦の「保活必勝ツール」です。
  • あなたの街の保育園事情分析
    入園決定率、認可整備率、園庭保有率など、自治体ごとの保育園事情を深掘り!保活に役立つ情報が満載です。
  • 日経DUALラウンジ
    有料会員限定のオンライン会議室です。質の高いクローズドなコミュニティで情報交換ができます。
  • イベント招待/先行受付
    専門分野の名物講師によるプレミアムセミナーにご招待したり、優先的にご案内したりします。