涙の卒園シーズンが近づいてきました。卒園を前にして、ママ・パパはどのような感慨を持っているでしょうか。小学校入学を目前に控え、不安を感じているかもしれません。日経DUALでは「思い出づくり」と「4月以降の小学校生活準備」の両方の視点から「卒園前後にやってよかったこと、やらなくて後悔したこと」の読者アンケートを実施しました。その結果を2回に分けてお伝えします。今回は、「思い出づくり」がテーマ。先輩ママ・パパが、やっておけばよかったと後悔していることとは?

【年齢別特集 保育園のママ・パパ向け】
(1)卒園前にしてよかったこと しなくて後悔したこと ←今回はココ
(2)入学前にしてよかったこと しなくて後悔したこと
(3)自我が芽生える2~3歳から身につけたい生活習慣
(4)トイレトレーニング 年齢で区切って焦らないで

子どもの成長に伴い、ママやパパが抱く育児の喜びや悩み、知りたいテーマは少しずつ変化していくものです。「プレDUAL(妊娠~職場復帰)」「保育園」「小学校低学年」「高学年」の4つのカテゴリ別に、今欲しい情報をお届けする日経DUALを、毎日の生活でぜひお役立てください。

本アンケートは2018年1月31日~2月18日に実施。読者90人が回答。回答者の内訳は女性が84.4%、男性が15.6%だった。子どもの人数は1人が35.6%、2人が52.2%、3人が10.0%、4人以上が2.2%。子どもの年齢(複数回答)は、年長が27.8%、小学1年生が26.7%、小学2年生が12.2%の順に多かった。

思い出づくりに何かした人は61.1%と多数派

 いよいよ卒園シーズン。長い間、お世話になった園ともいよいよお別れです。卒園を記念して、何か企画しているという人は多いかもしれません。

 既に保育園や幼稚園、認定こども園などを卒園したお子さんがいる人に、「卒園を記念して、家族内や友達、先生との思い出づくりとして、何かしましたか」と聞いたところ、61.1%もの人が「した」と回答し、「しなかった」12.2%を大幅に上回りました。

 一方、「今振り返って、『卒園の記念にしておけばよかった』と後悔していることがありますか」という質問に「ある」と答えたのは13.3%、「ない」と答えたのは60.0%でした。

 「後悔していることがある」と答えた人は、何をしておけばよかったと感じたのでしょうか。具体的に見ていきましょう。

<次のページからの内容>
・撮っておけばよかったと後悔したもの
・小学校でバラバラになるからこそ
・こんなオリジナル記念グッズを作った
・「その後」のきっかけになる卒園イベント
・未就学児のうちに“駆け込みお出かけ”

次ページから読める内容

  • 何気ない通園風景を写真に撮っておけばよかった
  • 「同じ小学校に行くママたちとつながりを作ればよかった」
  • 全員が自画像を描いて、小さなトートバッグに印刷
  • 卒園イベントがきっかけで卒園後も集まる関係に
  • 未就学児だと料金が安いから“駆け込みお出かけ”

続きは日経DUAL有料会員の方のみ
ご利用いただけます。

日経DUAL会員とは?
有料会員登録すると以下のサービスを利用できます。
  • 有料会員限定記事
    子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり!毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。
  • おでかけサポートメール
    平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を!直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。
  • 共働き応援クーポン
    生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット!嬉しい優待サービスをご案内します。
  • 「教えて!両立の知恵」
    妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが約300本読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。
  • ラクラク保育園検索
    保育園の細かな施設情報がキーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦の「保活必勝ツール」です。
  • あなたの街の保育園事情分析
    入園決定率、認可整備率、園庭保有率など、自治体ごとの保育園事情を深掘り!保活に役立つ情報が満載です。
  • 日経DUALラウンジ
    有料会員限定のオンライン会議室です。質の高いクローズドなコミュニティで情報交換ができます。
  • イベント招待/先行受付
    専門分野の名物講師によるプレミアムセミナーにご招待したり、優先的にご案内したりします。