日経電子版読者に「日経xwoman」割引料金を開始

  1. 日経xwomanトップ
  2. DUAL
  3. 子育て・教育
  4. 年齢別特集/妊娠・育休
  5. 育休中のイライラ・モヤモヤ解消に役立つ手帳活用術

育休中のイライラ・モヤモヤ解消に役立つ手帳活用術

達成感が得られない/家族にイライラする/赤ちゃんとの時間をもっと楽しみたい……3つの悩み&目的に応じた手帳の書き方を指南


育休に入り、赤ちゃんと過ごす日常が始まったものの、代わり映えしない毎日に「イライラ・もやもやすることが増えた」「達成感が得られない」などと感じることはないでしょうか? 今回は、常時7、8冊の手帳を使い分けているというインスタグラマーのてがきのゆっきーさんに、これらの悩みを解消する「手帳活用術」について聞きました。

【年齢別記事 妊娠・育休中のママ・パパ向け】
(1) わが子に命の大切さを伝える「母子手帳」の書き方とは?
(2) 1日でも長くお腹に 切迫早産どう乗り越える?
(3) 育休中のイライラ・もやもや解消に役立つ手帳活用術 ←今回はココ
(4) 職場復帰目前! 片付け&収納を制して家事効率UP

育休中に手帳を活用するメリットは大きい

 産休前はバリバリ仕事をしていたのに、出産を経て育休に入った途端、「何だか毎日、同じことを繰り返しているみたい……」などと感じることはないでしょうか?

 Instagramで手書きによる手帳の使い方などを発信し、2万8000人のフォロワーがいるてがきのゆっきーさんは、「そんな悩みを解消するには、手帳を活用してみてはどうでしょうか?」と話します。

 「手帳というと、『忙しい人がスケジュール管理のために使うもの』と思うかもしれませんが、手帳の活用幅は広く、使い方によっては、達成感が得られやすくなったり、イライラやもやもやを解消してくれたりすることも。私自身、手帳にアウトプットするのが習慣化され、夫や子どもを今までとは違った目で見られるようになり、感謝の気持ちを持てるようになりました

 ゆっきーさんは、現在、1歳児を育てるママです。手帳歴はすでに10年。普段から、7〜8冊もの手帳を、すべて違った目的・用途で使っているのだとか。

 今回は、その中でも、特にゆっきーさんが育休中のママにおすすめする、3つの手帳の使い方を教えてもらいました。次のページから詳しく解説します。

次ページから読める内容

  • 「毎日同じことの繰り返し」と感じているなら?
  • 「なんとなくもやもやする」「夫婦間のイライラ」には?
  • 「今しかない、赤ちゃんとの時間をもっと楽しみたい」人には?

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る
DUALとは