外出自粛によって在宅の時間が増え、親子で運動不足が気になります。そんなときにおすすめなのが、おうちで楽しくできる親子運動です。主に東京都の保育園・幼稚園の体操教室などで子どもたちを指導するコーディスポーツ代表の寺尾大地さんに、5つの親子運動を動画で教えてもらいました。大技もあるのでパパの活躍間違いなしです。

【年齢別特集 保育園のママ・パパ向け】
(1) 掃除を親子の時間に 家で心がけたい3つのポイント
(2) 親子の運動で大切なのは「認める・見守る・待つ」
(3) 動画でわかる! パパと子どものおうち運動5選 ←今回はココ
(4) 子どもの寝つきを良くする 入浴や照明…3つの工夫
(5) プロがすすめる子ども快眠寝具&グッズ

年齢や運動の得意・不得意にあわせてチャレンジを!

 動画は全部で5本です。マンションなどの室内でできるものをそろえました。それぞれ約3分間の動画では、運動が得意な子どもから不得意な子どもまで親子運動を楽しめる方法を紹介しています。布団やマットを敷いて行う運動もあります。安全面に十分に注意しながら取り組んでみてください。

 それぞれの動画は寺尾さんによる解説付きですが、同じ動画の無声バージョンも用意しました。周りの環境に合わせてお選びください。

工夫次第で室内でも運動が楽しめる
工夫次第で室内でも運動が楽しめる

次ページ以降のラインアップはこちら。

■コーヒーカップ
 自宅にいながら、遊園地のコーヒーカップを体験してみよう
■親子すべり台
 公園に行けなくても心配無用。すべり台になってみよう
■リングシュート
 親子で得点を競って勝負をしよう
■イスでバク転
 イスを使えば難度の高い大技もへっちゃら
■宇宙旅行
 自宅にいても宇宙に行ける。布団を敷くなど安全面には気を付けて


次ページから読める内容

  • 年齢別の体操、1~3歳向け
  • 4~6歳、全年齢(1~6歳)向け

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る