1. 日経xwomanトップ
  2. DUAL
  3. 健康・病気
  4. 年齢別特集/妊娠・育休
  5. 乳児湿疹どう対処? 自宅ケア、5つのポイント

乳児湿疹どう対処? 自宅ケア、5つのポイント

【後編】症状を緩和する方法は「汚れを取り」「保湿をする」。具体的なコツを紹介


赤ちゃんの顔や体中に小さな赤い湿疹が広がる乳児湿疹。生後間もない赤ちゃんの多くが経験する症状ですが、ママやパパにとっては心配ですよね。どの程度の期間続くのか、原因は何か、治るものなのか。2回に分けて、北浜こどもクリニックの北浜直さんに聞きました。後編は「乳児湿疹」の症状を緩和するために、自宅でできることを紹介します。

【年齢別記事 妊娠・育休中のママ・パパ向け】
(1) 哺乳瓶でのミルクのあげ方、パパの心得 0から解説
(2) 離乳食、4つの段階 親の負担減と栄養の両立できる
(3) 乳児湿疹 赤ちゃんのどの時期に出やすい?症状と原因は
(4) 乳児湿疹どう対処? 自宅ケア、5つのポイント ←今回はココ

 前編では、乳児湿疹の原因は赤ちゃんの肌についた皮脂や食べかすなどの汚れであることを解説しました。小児科医の北浜直さんは「家庭でできる乳児湿疹の症状を緩和する方法は汚れを取り、保湿をする、この2点に尽きます」と強調します。

 「シーンに合わせて汚れを取る方法が少しずつ異なります。5つのポイントを押さえてみてくださいね」

 次ページ以降では、汚れを取るときのコツや保湿剤選びのポイントなどを具体的に紹介します。

次ページから読める内容

  • 乳児湿疹、肌ケアの基本は?
  • ガーゼや布は使わず、泡で落とす
  • 受診の目安は?

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る
DUALとは