皆さんは、育休中をどのように過ごしましたか? 日経DUAL読者にアンケートで聞いたところ、「育児・家事に専念していた」48.1%、「育児・家事以外(資格取得やキャリアアップのための勉強、自分の趣味の習い事など)もした」48.1%という、全く同数の結果となりました。

 今回の記事では、「育児専念」派と「リフレッシュのために趣味の活動をした」派に焦点を当て、「いつごろから、何を、どのようにしたのか」「大変だったこと」「よかったこと」などを紹介。先輩ママ・パパのリアルな育休活用のノウハウに迫ります。

 「勉強した」派に焦点を当てた前回の記事はこちら

【年齢別特集 妊娠・育休】
(1) 日本の産後ケア施設ってどんなところ?
(2) 子宮筋腫、放置していると妊娠しづらい? 
(3) 資格取得したくて育休中にこんな勉強しました
(4) 育児に専念? リフレッシュ法は? 育休中したこと ←今回はココ

子どもの成長に伴い、ママやパパが抱く育児の喜びや悩み、知りたいテーマは少しずつ変化していくものです。「プレDUAL(妊娠~職場復帰)」「保育園」「小学校低学年」「高学年」の4つのカテゴリ別に、今欲しい情報をお届けする日経DUALを、毎日の生活でぜひお役立てください。

本アンケートは2018年4月9日~24日に実施。読者196人が回答。回答者の内訳は女性が95.4%、男性が4.6%だった。子どもの人数は2人が45.9%、1人が40.8%、3人が12.2%、4人以上が0.5%。子どもの年齢(複数回答)は、年少が22.1%、1歳が21.5%、0歳が21.0%の順に多かった。

せっかく子どもといられる機会なので、育児に専念したい

 育休中は「育児に専念した」と回答した方に理由を聞いたところ、下記のような回答となりました。

 「その他」では、具体的に下記のような意見が寄せられました。

  • 「保活も大変でしたが、一時保育さえも争奪戦で預けられる場所がなかった」
  • 「上の子の保育園送迎に徒歩で片道40分弱、下の子の授乳のタイミングと合わせるだけで日々が過ぎた」
  • 「年齢のせいか、体力回復にかなりの期間を要したから」
  • 「就職してからこんなに長い休みは初めて。人生の夏休みと捉えて、せっかくだからノンビリ過ごした」
  • 「自分の体調回復、24時間の子どもの世話で半年はあっという間だった。勉強できる時間がある人はその余裕が信じられない」

 次ページから、「育児・家事に専念した」人たちが力を入れたこと、「大変だったこと」「よかったこと」などを見ていきましょう。

<次のページからの内容>
・ママ友づくり、平日の行事参加、家計の見直し
・育児・家事に専念して感じた「モヤモヤ」
・食べ歩き、ゴスペル……読者がリフレッシュした趣味一覧!
・「大人だけの会話ができ、帰宅後、子どもへの愛情が倍増」

次ページから読める内容

  • 育休中に「毎週の作りおきメニューを固定化」
  • 高度な内容の言語的インプットがないとアウトプットもできなくなる
  • 仕事とは関係のない様々な価値観の人と知り合えた
  • 自分のリフレッシュのために趣味の活動をした人は70%
  • いつごろからどんな趣味をした?

続きは日経DUAL有料会員の方のみ
ご利用いただけます。

日経DUAL会員とは?
有料会員登録すると以下のサービスを利用できます。
  • 有料会員限定記事
    子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり!毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。
  • おでかけサポートメール
    平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を!直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。
  • 共働き応援クーポン
    生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット!嬉しい優待サービスをご案内します。
  • 「教えて!両立の知恵」
    妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが約300本読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。
  • ラクラク保育園検索
    保育園の細かな施設情報がキーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦の「保活必勝ツール」です。
  • あなたの街の保育園事情分析
    入園決定率、認可整備率、園庭保有率など、自治体ごとの保育園事情を深掘り!保活に役立つ情報が満載です。
  • 日経DUALラウンジ
    有料会員限定のオンライン会議室です。質の高いクローズドなコミュニティで情報交換ができます。
  • イベント招待/先行受付
    専門分野の名物講師によるプレミアムセミナーにご招待したり、優先的にご案内したりします。