1. 日経xwomanトップ
  2. DUAL
  3. 子育て・教育
  4. 年齢別特集/妊娠・育休
  5. ベビーグッズベストバイ 抱っこひも、ベビーカー

ベビーグッズベストバイ 抱っこひも、ベビーカー

【年齢別特集 妊娠・育休中のママ・パパ向け】(3)価格の高いベビーキャリアやベビーカーで失敗しないために


ベビーカーをはじめとするベビーグッズはとにかく種類が多く、何を基準に選んでいいやら難儀してしまうもの。ここでは新米ママ、パパに向けて、自転車やアウトドア製品に詳しいパパライター・佐藤旅宇さんにおすすめのベビーキャリアとベビーカーをピックアップしてもらいました。カテゴリーや注目製品の特徴、用途に応じた選び方などを紹介していきます。

【年齢別特集 妊娠・育休中のママ・パパ向け】
(1) 育休取得はパパが持つ権利 まずは制度を知ろう
(2) 「育休を取ってよかった」育休パパが伝えたいこと
(3) ベビーグッズベストバイ 抱っこひも、ベビーカー ←今回はココ
(4) 子育てがラクになるベビーグッズ8選

子どもの成長に伴い、ママやパパが抱く育児の喜びや悩み、知りたいテーマは少しずつ変化していくものです。「プレDUAL(妊娠~職場復帰)」「保育園」「小学校低学年」「高学年」の4つのカテゴリ別に、今欲しい情報をお届けする日経DUALを、毎日の生活でぜひお役立てください。

ベビーキャリアを選ぶときのチェックポイント

 混雑した市街を歩くときやバスや電車などの公共交通を利用する際は、かさばらず、両手をフリーにできるベビーキャリア(抱っこひも)が便利です。しかし、いざ購入しようと思うと月齢やシチュエーションに応じたたくさんのモデルが用意されており、価格帯もさまざま。さらにパパ、ママ兼用となると、機能だけではなくデザインも大事な要素になってくると思います。そこでベビーキャリアを選ぶ際にチェックしておきたいポイントをまとめてみました。

【使用期間】
首すわり前の新生児から使えるものと、首すわり後から使えるものがあります。子どもの月齢とどのタイミングから使いたいかによって買うモデルを見極めましょう。

【抱き方】
対面抱っこや前向き抱っこの他、おんぶや横向き抱っこにも対応した多機能モデルなどがあります。

【装着しやすさ】
一人で装着できるか、ベルトなどの調整が簡単に行えるかなど。

【重量、携帯性】
ベビーカーと併用する際は、軽くてコンパクトに畳めるものが使いやすいです。

【通気性】
厚手のコットンを使ったものや、通気性に優れたメッシュ素材などがあります。季節などを考慮して選びましょう。

快適で多機能な最上級モデル

製品名、価格
エルゴベビー「OMNI 360 クールエア」
3万1320円(税込)

概要
 ハワイで誕生したエルゴベビーは、ベビーキャリアの定番として日本でも絶大な人気を誇るブランドです。その最上級モデルがこの「OMNI 360 クールエア」。本体に軽量かつ通気性に優れるメッシュ素材「クールエア」を採用し、快適な使用感を実現しています。

 また、独自の立体設計により新生児から幼児まで素手で抱いているような自然なすわり姿勢が可能。呼吸や手足の動きを妨げることがなく、長時間のお出掛けも安心です。対面抱きの他、前向き抱きや腰抱き、おんぶが可能。専用ポーチも付属しています。

スペック
使用期間:生後0カ月(体重3.2キロ、身長50.8センチ以上)から体重20キロまで
※前向き抱きのみ:体重13キロまで
素材:ポリエステル100%

<次のページからの内容>

● ベビービョルンの通気性抜群のモデル
● 持ち運びに便利なBobaの超軽量抱っこひも
● 目的ごとにタイプが違うベビーカーの選び方
● ベビーカーの分類一覧
● コンビの快適性と押しやすさを追求したベビーカー
● ドイツのブランド「サイベックス」の最上級モデル

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る
DUALとは