日曜日の夕方になると子どもが頭痛や腹痛を訴える、月曜の朝は起きられない「行き渋り」。いったい皆さんはどうしていますか? どうしましたか? 有料会員限定のラウンジでお悩みなどを吐露してください。

 夏休みが終わりました。お子さんは元気に学校に登校していますか? 夏休みやゴールデンウイークといった長期休暇明けは、子どもが「今日は学校に行かない」と言い出す「行き渋り」が発生しやすいタイミングでもあります。

 8月号の特集「不登校・行き渋り うちの子がなったら?」では、親と子どものタイプ別対応策や、不登校体験者の思い、自身が不登校を体験したタレントの中川翔子さんからのメッセージを発信しています。

 子どもが学校に行きたくない!と言い出したとき、子どものことが心配なのはもちろん、共働きの親には「仕事はどうしよう」という悩みも生じます。また、「休み癖がついたらどうしよう」という心配もついてきます。

 皆さんのお子さんは「不登校・行き渋り」をしましたか? 現在進行形の方はそのお悩みを、お子さんの経験を乗り越えた方は、どうやって過ごしたかなどを教えてください。

 下記、日経xwoman Terraceのラウンジページをクリック(タップ)してお入りください。お待ちしています。

ラウンジページの入り口はこちら ↓

写真/PIXTA