子どもが大人になったとき、幸せな人生を過ごしてほしいと誰もが願うものでしょう。なかでも「仕事」は人生を大きく左右する要素です。高い壁にぶつかったとき、大きな挫折を味わったとき、どうやって向き合い、乗り越えてきたのか。あなたは子どもに「どうして働くの?」と聞かれたときに、どのように答えますか?育児と仕事で毎日がネタの宝庫なデュアラーの皆さん、日経xwoman Terraceのフォーラムでぜひ語り合いましょう。

 保育園に送るときに「行かないで」と泣かれた、子どもが熱を出しているときもどうしても休めなくてシッターさんを手配した……。そんなとき、「どうしてそこまでして働くのか」と自問をしたことがあるママやパパがいるかもしれません。とりわけ、仕事で大きな挫折を経験したときに、仕事でミスをやらかしたとき、いろいろうまくいかなかったとき、ああもう仕事なんてやめてしまいたい!と思ったこと、一度や二度はありますよね?

 でも、子どもはそんな、ピンチや挫折を乗り越えたたくましいママ・パパの背中をじっと観察しています。

 日経DUALの8月特集では、「子どもに伝えたい仕事哲学」「確かに伝わった瞬間」について、ビジネスやスポーツの分野の最前線で活躍する親たちに、その紆余曲折や七転八倒の体験などについて語ってもらいます。

 では、あなたは、これまでに仕事で迎えたピンチや味わった挫折に対して、どのようにして対応し、乗り越えたのでしょう。そして、どう自分が成長できたと感じますか?教えてください。

 下記、日経xwoman Terraceのフォーラム「子どもに伝える『それでも仕事が好き』」をクリックしてお入りください。こちらは、無料公開しておりますので登録会員ならどなたでも書き込むことが可能です。お待ちしています。

フォーラムページの入り口はこちら ↓

イメージカット/PIXTA