あっという間に年末ですね。1年間、仕事に子育てにお疲れ様でした!日本人の中で、平均睡眠時間が最も少ないのがママ世代の女性。育児と仕事に追われ毎日疲れ果てているうえに、代謝が落ちて太りやすいという年齢の悩みも。そこで、ママたちがすぐ実践できる珠玉のメソッドを用意しました。今年の不調は今年のうちに解消!すっきりと新しい年を迎えませんか?

年末こそママの不調をリセット!

ダイエットは食事より代謝をコントロール。方法は簡単!

 仕事や育児を優先して、美と健康はつい後回しにしがちなワーママ。産後の体形の変化も相まって、気付けば下腹がぽっこり。体重もだいぶ増えているなんてことはありませんか? 手足が冷えやすくなって、湯船につかっても冷えがとれない。そもそもお風呂にゆっくり入る時間もない、というママも多いようです。

 そこで、アスリートとして活躍した経験や独自の研究を元に、健康指導を行っているボディメンテナンス代表の饗庭秀直さんに、忙しいワーママの悩みと不調を解消する方法を聞きました。

 饗庭さんは、「デスクワークが多いワーキングママたちは、運動量が減っているため、基礎代謝が低くなってしまっています。ダイエットをするなら、代謝を上げてエネルギー消費をうながしましょう」と話します。

 でも、饗庭さん。ワーママは、子どもの送迎や、仕事、家事だけでヘトヘト。1日のルーティンが終わったら、ベッドにバタンです。運動する時間なんて取れそうにないのですが……。

 「出ましたね、できない言い訳(笑)。時間がない、場所がない、運動が苦手、お金がかかるなど続かない理由はいくらでもあるでしょう。でも、ご安心を。今日は、そのような言い訳ができないくらいの手軽な方法を2つ教えます。最初に紹介するのは、ぽっこり下腹がへこむ『5秒ストレッチ』です。1セットやるのに1分もかからず、お金も、道具も、場所もいらないエクササイズです。2つ目はコンビニ袋でできる有酸素運動。こちらは子どもと遊びながらできます。親子のスキンシップにもなりますよ。

 この2つのエクササイズをすると代謝が上がります。つまり、運動をしていない時間に燃えるエネルギーが増えるので、やせやすい体に変わっていくということです。忙しいワーママにはぴったりですよ。それでは、5秒ストレッチから説明していきましょう」

次ページから読める内容

  • 深く呼吸をするだけ! できない理由がないエクササイズはこれだ!
  • 深い呼吸で、安静時代謝が上がり、仕事中も燃えやすい体になる
  • ぽっこりは腹横筋の筋力低下が原因。深い呼吸で鍛えよう
  • アウターマッスルにも効かせて短期間で引き締めるアレンジ編

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る