1. 日経xwomanトップ
  2. DUAL
  3. 仕事
  4. ワーママ転職2022 新・成功戦略
  5. 初めての職務経歴書 ワーママが強調すべき点は?

初めての職務経歴書 ワーママが強調すべき点は?

PTAの経験は書き方次第でアピールポイントに。ワーママが「書くべきこと」「書いてはいけないこと」はある?


コロナ下で、採用面接をオンラインで行う企業が増えています。わざわざ企業に出向かなくても転職活動ができるため、忙しいワーママにとっては追い風です。テレワークや在宅勤務などの働き方の広がりを背景に、より柔軟な働き方を求めて転職をしたいというママもいるのではないでしょうか。転職を考えるなら今が動き出すべき絶好の時機。最新のワーママ転職事情や、ママならではの職務経歴書の書き方ポイントなども紹介します。

ワーママ転職2022 新・成功戦略

転職活動は職務経歴書がキモになる

 応募したい企業が見つかったなら、次は履歴書と職務経歴書を提出するプロセスに移ります。

 履歴書は企業が応募者の大まかなプロフィルを確認するための書類で、職務経歴書は同じく企業が、応募者のこれまでの業務経験と仕事に生かせるスキルをじっくりと確認するための書類です。職務経歴書には大枠のフォーマットはあるものの、職種や業種によって自由度が高く、書き方のお作法はあるものの、これが共通というものはありません。

 そして、キャリア志向のワーママが転職活動において、力を入れて取り組まなければならない提出書類が職務経歴書です。職務経歴書には、これまでに経験した職務内容やそれにより身に付いたスキル、さらにはキャリア観などについて、より具体的に書くことが求められます。

 また、ワーママの場合は、これまでの職務経歴に加えて、産休・育休や短時間勤務経験の有無、現在の保育園や学童へのお迎え時間、希望するコアタイムといった、プライベートな内容にまで踏み込んで書く必要があると言います。

 「書くのが義務ではありませんが、採用する側の企業としては知っておきたいこと。面接時や入社後にいきなり伝えるのではなく、職務経歴書の段階でしっかり伝えるほうが、誤解なく自分の状況を伝えることができますし、トラブルになりにくいです」(mogの転職サービス「ママリブラ」事業責任者の鈴木伸太朗さん)

 「必須項目は、職務要約、職務経歴、資格、自己PRです。職務経歴書はビジネス文書に分類されるので、スマホではなく、パソコンで作成しましょう。A4用紙1~2枚、多くて3枚までにまとめるのがいいでしょう。だらだらと詳細に書くよりも、簡潔に分かりやすくまとめることが大事です」(鈴木さん)

職務経歴書の例/提供「ママリブラ」
職務経歴書の例/提供「ママリブラ」
職務経歴書の例/提供「ママリブラ」
職務経歴書の書き方ポイント1
パソコンで作成、A4用紙1~2枚が目安に

 多くの職務経歴書の相談を受けたり、添削をしたりしてきたmogの鈴木さん、KEY ROLE代表取締役の兼吉ともこさんに、次のページから、職務経歴書にワーママが書くべきポイントを解説してもらいます。

次ページから読める内容

  • 職務要約欄はストーリーを持たせる
  • 自己PRはママのPTAの経験もアピールポイントに

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る
女性が活躍できる企業:日経転職版
日経電子版セット初割2022

兼吉ともこ KEY ROLE 代表 取締役
兼吉ともこ 大学卒業後、約18年間 メーカー営業部に勤務。東京本社産休・育休取得第1号として約5カ月で復帰し、ロールモデルになる。キャリアカウンセラー資格取得後に退職し、外資系保険会社コンサルタントを経験。人材会社に転職し、人材紹介、採用業務を担当しながら、社内ダイバーシティプロジェクトにて議長を務め、社長賞受賞。2014年にKEY ROLEを立ち上げ、転職支援、キャリアカウンセリング、キャリア研修、就活・復職講座などを実施。幸せな働き人を増やす、ウェルビーイングや強みを知るための講座を定期開催中。

…続きを読む

鈴木伸太朗 mog ママリブラ 事業責任者
鈴木伸太朗 大学卒業後、新卒でインテリジェンス(現・パーソルキャリア)に入社。求人広告、人材紹介の法人営業を経験後、薬剤師向けの人材紹介事業の立ち上げに参画。法人営業とともに個人のキャリア相談を担当するキャリアアドバイザーも兼務。以来2000人を超える転職希望者のキャリアカウンセリングのほか、組織の戦略立案や人材育成、人材開発も担当。2019年mogに参画。国家資格キャリアコンサルタント。3歳男児の父。「ママリブラ

…続きを読む