新型コロナウイルス感染拡大を背景に、テレワークの利用が急速に広がっています。以前から、働き方改革に伴う生産性の向上・効率化で、会議や打ち合わせといった職場での対面コミュニケーションの機会が減りつつありますが、ここに来てそうした傾向はさらに顕著化していくでしょう。仕事の悩みを一人で抱えたり、上司、部下、同僚とうまくコミュニケーションが取れず、ストレスをためることもあるかもしれません。職場の人間関係を円滑にするための方法やテレワークの進め方などを紹介します。

働き方改革時代の人間関係ストレス乗り越え方

 残業はダメだと言われるが、成果は求められる、一方でテレワークなどの新しい働き方が広がり、顔を合わせてコミュニケーションする場面が減っています。さらに子育て中であれば、急な子どもの発熱で早退の必要があるなど、なおさら状況は切実。上司や同僚、部下と何かと交渉しなくてはいけない場面が少なくなく、ストレスを抱えている人も多いかもしれません。

感情を味方につければ、ストレスから身を守れる

 「働き方改革が進み、効率的な働き方が推奨されるなど、変化が大きい世の中になり、ストレスを抱えている人は少なくありません。職場におけるストレスで大きいものは、やはり人間関係です。人対人の問題なので、企業の規模にかかわらず、悩みの内容は皆さん共通しています

 中小企業から社員数1万人以上の大企業まで多様な企業のメンタルヘルス対策などに関わる関屋裕希さん(東京大学大学院医学系研究科 精神保健学分野 客員研究員)はこう言います。

 人間関係ストレスの背後に隠れているのは、「怒り」「悲しみ」「落ち込み」「不安」などの「感情」。「人にはさまざまな感情があり、感情を抱くこと自体は自然な反応で、そうした感情を受容することはとても大切です。感情を押さえつけたり、なかったことにしたりするとストレスをため込むことになってしまいます。感情について理解し、味方につけることができれば、職場の人間関係ストレスから身を守ることは可能です」と関屋さん。

 関屋さんは、感情を方程式に落とし込んで理解することを勧めています。「理論的に考えたい人にとっては、感情はとっつきにくいもの。方程式にして分解すれば理解しやすいと考えました。まず、怒りはこう表せます」

怒り=大事なもの×傷つけられる

 例えば、上司に仕事のやり直しを命じられ、怒りが湧いてきました。「大事なものは『自分がかけた労力や時間』で、それが傷つけられたから生じた、と分析できれば、自分がなぜ怒っているのか冷静に考えることができます」

 感情との付き合い方が分かれば、ストレスから身を守るだけでなく、こんなメリットもあります。「ネガティブな感情は不快なものなので、人は避けようとしてしまいます。例えば、間違って怒られるのが嫌だから、不安になるのが嫌だから、新しいことに手を出さない、失敗して落ち込みたくないから挑戦しない。そう考えるのは人として自然なこと。でも、そうやってすべてを避けていては、つまらない人生で終わってしまうかもしれません。感情とうまく付き合えれば、自分が本当に生きたい人生を送ることができます

 次ページから、「自分で動ける部下を育てるためには何が必要?」「部下の様子や状況を把握しやすいチームを作るには?」「上司が助けてくれないと感じたら」など、管理職と部下のよくある人間関係の悩みを例に挙げながら、「感情を味方につけてストレスから身を守る方法」について詳しく説明します。

部下が自分から動いてくれない→管理職自身が仕事を抱え込む  上司や同僚が自分をサポートしてくれない  ↓「感情」に着目すれば改善される! 例えば 会話に含まれる3つの情報を分けて考える  事実 考え 感情

次ページから読める内容

  • 感情の方程式とは?
  • 方程式でお互いの「大事なもの」を理解する
  • 感情を整理して相手に伝える方法
  • 背後に隠れた「感情」に注目!
  • 部下が育つ叱り方とは
  • テレワーク時代到来で感情はさらに見えにくくなる
  • みんな忙しい今の働き方では、待っていても解決しない

続きは日経DUAL有料会員の方のみ
ご利用いただけます。

日経DUAL会員とは?
有料会員登録すると以下のサービスを利用できます。
  • 有料会員限定記事
    子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり!毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。
  • おでかけサポートメール
    平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を!直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。
  • 共働き応援クーポン
    生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット!嬉しい優待サービスをご案内します。
  • 「教えて!両立の知恵」
    妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが約300本読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。
  • ラクラク保育園検索
    保育園の細かな施設情報がキーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦の「保活必勝ツール」です。
  • あなたの街の保育園事情分析
    入園決定率、認可整備率、園庭保有率など、自治体ごとの保育園事情を深掘り!保活に役立つ情報が満載です。
  • 日経DUALラウンジ
    有料会員限定のオンライン会議室です。質の高いクローズドなコミュニティで情報交換ができます。
  • イベント招待/先行受付
    専門分野の名物講師によるプレミアムセミナーにご招待したり、優先的にご案内したりします。