限られた時間の中で通うなら、どんな習い事がいい? 費用や送迎は? それともオンライン…? 習い事って迷いますよね。習い始めた後も、「子どもが前向きに取り組まない」「向いていないのか?」などなど、悩みは尽きません。そこで編集部では、そんな習い事の「モヤモヤ」を解決すべく、共働きの親355人に緊急アンケートを実施! 発達心理学の専門家にも取材し、水泳やピアノといった「定番」習い事から、プログラミングなどの「STEM系習い事」まで、子どもが主体的に楽しく取り組むためのノウハウを紹介します。

習い事の“モヤモヤ”は 先輩パパママ&専門家に聞け!

習い事に「親が送迎している」家庭は78%

 共働きの習い事の大きな悩みとして挙げられるのが、送迎です。スクールバスなどが用意されている場合を除いて、小さい子が一人で通うのは難しく、アンケート(2021年1~2月に実施、355人が回答)でも、「親が送迎している」と答えた読者は78%に上りました(複数回答)。

 共働きの親たちは1週間の中で、どう予定をやりくりし、習い事のスケジュールを組んでいるのでしょう。また、送迎の負担に悩む親にとって選択肢の一つとなるのが、オンラインによる習い事です。新型コロナウイルスの影響によって昨年から一気に広まりましたが、便利さの一方、経験者の中には難しさを感じている人もいるようです。次のページから見ていきましょう。

共働き親の習い事の送迎事情を次のページから紹介
共働き親の習い事の送迎事情を次のページから紹介

次ページから読める内容

  • 子どもの習い事に充てる時間はいつ?
  • オンラインのメリット・デメリットは?

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る