いよいよ受験本番シーズンが近づいてきました。これから追い込みをかけていくわが子を、できる限りサポートしてあげたいのが親心。育ち盛りの子に必要な栄養はもちろん、大事な時期に風邪などを引かないよう体調を整え、かつ学習やテストでのパフォーマンスを上げるためにはどのような食事がよいのでしょう。塾弁・夜食・試験当日の朝のシーン別に、どのような食事がよいか、3回シリーズで管理栄養士の北川みゆきさんに話を聞きます。1回目の今回は、塾弁についてです。

<受験を食事面からサポート!受験フード>
【1回目】「塾弁」おすすめ3点セット 栄養満点で手間いらず ←今回はココ
【2回目】塾帰り後の夜食、何食べる? 集中力につながる食材とは?
【3回目】試験当日 パフォーマンス上げる勝負飯とはどんなもの?

頭と体に「効く」食材を

 夜遅くまで塾で勉強をする受験生。中には塾弁が必要な塾もあります。忙しい共働き家庭にとっては塾弁の用意も簡単ではなく、忙しいときはコンビニのおにぎりなどを買って食べてもらわざるを得ないことも。でも、余裕があるときは栄養バランスのよいお弁当で頑張るわが子を応援してあげたいものですよね。

 管理栄養士で、受験フードマイスター協会の講師も務める北川みゆきさんは「子どもたちは短時間でサッと食べなくてはいけないので、食べやすさはもちろんのこと、食中毒対策、育ち盛りの健康を支える栄養バランスも気を付けたいですね。さらにはこれからの大事な時期に風邪など引いて体調を崩すことがないよう免疫力を上げる食材も意識したいところです」と話します。

 さらに北川さんによると、受験生におすすめなのは、記憶をつかさどる物質になる栄養素や、脳の血流をアップしてくれる栄養素。これらの栄養も、手軽に扱える食材から取ることができるとのこと。

 さっそく、忙しい共働き家庭でも手軽に作れ、健康も成績もサポートできる塾弁について教えてもらいます。

次ページから読める内容

  • 食べたら眠くなってしまう「NG塾弁」とは?
  • 3点セットを定番にすれば、都度迷わなくてすむ
  • 食中毒対策3つのポイント

続きは、日経xwoman登録会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る