こんにちは。理科教育家の辻義夫です。

 私は日々、皆さんに中学受験を通して理科の楽しさを伝える仕事をしています。今回は、多くの子どもが「苦手」「嫌い」を連発する計算分野の問題について考えてみたいと思います。

理科ができる子の思考法とは

 「理科ができるようになるには、どんな勉強をすればいいですか?」とよく聞かれます。

 理科ができる子、特に物理や化学の計算問題ができる子どもたちに共通点があるとすれば、それは「整理上手」なところではないかと思います。

 理科や算数のいわゆる「思考系」と呼ばれる問題は、条件が複雑です。

 細かな条件設定を最後まで意識し続けながら解かないと、どこかでミスしてしまうような問題なのです。

 例えば次のような問題を例に挙げてみましょう。

【問題】ばねAは自然長が20cm、ばねBは自然長が15cmです。ばねAに20gのおもりをつるすと全長は22cmになり、ばねBに20gのおもりをつるすと全長は19cmになります。この2本のばねを用いて、次の図のようにおもりをつるしました。ばね自身の重さや棒の重さは考えないものとして、次のア~エにあてはまる数字を答えなさい。

(図版はいずれも辻さん)
(図版はいずれも辻さん)

 それぞれの図のばねの長さやおもりの重さを計算するのですが、つねに最初に与えられたばねAとばねBの自然長、のびを意識して解く必要があります。

次ページから読める内容

  • 問題に書き込み、書き出すことでミスを防ぐ
  • 化学計算も「書くこと」で失点を防ぐ

続きは、日経DUAL有料会員の方がご覧いただけます

有料会員限定記事(2365本)が読める
ログインはこちら
有料会員登録すると以下のサービスを利用できます。
  • 有料会員限定記事
    子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり!毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。
  • おでかけサポートメール
    平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を!直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。
  • 共働き応援クーポン
    生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット!嬉しい優待サービスをご案内します。
  • 「教えて!両立の知恵」
    妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが約300本読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。
  • ラクラク保育園検索
    保育園の細かな施設情報がキーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦の「保活必勝ツール」です。
  • あなたの街の保育園事情分析
    入園決定率、認可整備率、園庭保有率など、自治体ごとの保育園事情を深掘り!保活に役立つ情報が満載です。
  • 日経DUALラウンジ
    有料会員限定のオンライン会議室です。質の高いクローズドなコミュニティで情報交換ができます。
  • イベント招待/先行受付
    専門分野の名物講師によるプレミアムセミナーにご招待したり、優先的にご案内したりします。
もっと見る