日経DUALは2019年8月にリニューアルしました。新しいサービスも加わり、これまで以上にユーザビリティーが向上しています。この「DUALの歩き方」では、一つひとつの機能や日経DUALをよりお得に活用するためのテクニックなどについてご紹介します。

幅広いテーマの漫画が読める

 共働きで仕事と育児に追われていると、「長い文章を読む気力はないし、息抜きもしたい……」という気持ちになることもあるでしょう。そんな時におすすめなのが、日経DUALが誇るオリジナルの漫画コンテンツ。

 子育て中のパパ漫画家や海外移住した漫画家などによる等身大のエッセイ漫画から、教育虐待など重いテーマを分かりやすく学べる啓発漫画、本格的な長編共感漫画など、現在連載中のものから、過去に連載していたものまで、様々なジャンルの364タイトルの漫画コンテンツを読むことができます。

アクセス方法は2つ

 すべての漫画コンテンツは、トップページの上部にある「マンガ」というタブ(下画像1枚目参照)、または、トップページの下の方にある「Comics」というコーナーの「もっと見る?」の文字をタップ(パソコンの場合はクリック)すると、一覧表示されます。

日経DUALのトップページ上部にある「マンガ」(赤く囲った部分)をタップ(クリック)すると、これまでに連載してきたものも含め、すべての漫画コンテンツが一覧で表示されます

スマホなら長編漫画をコミックビューワーで読める

 リニューアル後は、長編漫画をスマートフォンでより快適に読むための「コミックビューワー」機能が新たに備わりました。対象となる作品には、下の画像のように「コミックビューワーで読む」と表示されます。ここをタップすると画面が切り替わり、ページをめくるようにして読めるコミックビューワーを利用できます。

スマートフォンで読む場合、長編漫画には、「コミックビューワーで読む」と表示が出ます(赤く囲った部分)。ここをタップすれば、左右のスワイプ操作でページをめくれるビューワーに表示が切り替わります(下画像参照)
最初の画面でスワイプ操作のガイドが表示されます

 「コミックビューワー」機能が備わったことで、長編漫画が格段に読みやすくなりました。ちなみに「コミックビューワー」機能が使えるのはスマートフォンのみ。パソコンの場合は、従来通り、上下のスクロールで漫画を読むスタイルとなります。

 漫画の中には登録会員なら誰でも読めるものもありますが、コミックビューワーで読める漫画は基本的に有料会員向けのコンテンツとなります。これを機に、ぜひ有料会員にご登録ください。

 さっそく漫画を楽しみたい方は、こちらからどうぞ。

【お知らせ】2019年4月には、好評だった連載漫画「パンダ親父」が電子書籍化されました(日経BPブックナビ「パンダ親父 1」)。日経DUAL編集部では今後も漫画の人気連載を書籍化していく計画です。お楽しみに!

 有料会員登録はこちらから