産前産後サポートや家事サポートなどを行う会社「アイナロハ」を経営し、両親学級などの講師として累計1万5000人以上に講義をしている渡辺大地さん。自身も、3人の子どもを育てるパパです。本連載では、これまであまり語られてこなかった、「パパたちの本音」について語ってもらいます。

「男たるもの、人に弱みを見せるものではない」という価値観

 「男というものは」といったジェンダーバイアスって、育児中のお父さん世代の中には根強くあると思います。「人に弱みを見せるものではない」というのも、その1つですよね。

 ぼくにも実感があるんですが、世のお父さんたちって、意外と悩んでいることを話せる相手がいないんです。仕事関係の人に愚痴なんて言えませんし、学生時代の友人とは、家族ができてからすっかり疎遠だったりしますし。

 だからこそ、ママから「何かしんどいことでもあったの?」「最近、ちょっと元気なくない?」と、話を振ってもらえると助かるんですよね。愚痴を吐き出す、きっかけづくりをしてもらえると。

次ページから読める内容

  • 夫はどちらかというと、聞き役を求められることが多い
  • ダメ出しで気まずくならないための、妻のテク
  • 家計の話も、自分のお金の使い方の話から入ればスムーズ

続きは、日経xwoman登録会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る