夫との家事・育児分担、理想の5:5になる日は来るのだろうか…

 夫との分担は、理想は5:5だけれど、わが家の比率は悲しきかな8:2。夫の担当は洗濯物干し、朝晩の犬の散歩、茶わん洗い、ゴミ出し、そしてたまに寝かしつけの「お手伝い」程度。

 私が「これやって」と言えばやって「くれる」夫だが子どもたちが小さかった頃は料理は一切作れなかったし、保育園の支度セットはおろか、何時までに保育園に行けばいいのかも分かっていなかった。ベテラン社員とインターン並みである。

 家事・育児の量も子どもへの責任も、同じ親なのに私には子どものすべてが自分の手にかかっているという相当なプレッシャーがあった。逆の立場にならないとなかなか理解はできないと思うけど……。

次ページから読める内容

  • 俺も家事やらなきゃ、という後ろめたさから不穏な状況に
  • どこにもぶつけられないワンオペの不公平感
  • 子育てが大変な時期、我慢し過ぎないでいい

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る