暑くて外出しづらい時期。今回は番外編として、「室内で遊べる親子運動」を紹介します。前回の「後ろや横に歩くだけで楽しい!運動が好きになる親子遊び」に続いて、東京都の保育園・幼稚園の体操教室などで子どもたちを指導し、自身も7歳・4歳・1歳の3児の共働きパパである、コーディスポーツ代表の寺尾大地さんが登場。運動の得手不得手に大きく関わってくるのが「体幹」と「バランス感覚」。それを鍛える親子運動を動画付きで教えてもらいます。

親子が一緒に遊ぶと、子どもが運動を好きになる

 親子遊びは、例えばジャングルジムや滑り台など、何か特別な道具がないとできないわけではありません。身近なものを使って、今すぐに体幹やバランス感覚を鍛える遊びができます。

 親子で触れ合う遊びを取り入れることは、よいことが満載なのだとか。

 「親子で触れ合うことで、幸せホルモンと呼ばれるオキシトシンが出てくるので、子どももパパママも幸せを感じることができると思います。

 さらに、パパママと一緒に遊ぶことで、子ども自身が運動を大好きになるんですよね。『上手にさせないと』と思われるパパママが多いですが、まずは『体を動かすと気持ちがいいな』『パパママと一緒に遊んで楽しいな』と思うことが最優先です。精神的にも安定してくると思います」

 次のページから、暑い日でも涼しい室内で楽しめる、親子運動を動画付きで紹介します。

次のページから紹介する遊び
●「掃除機」でバランス&体幹トレーニング
●リアクションスウェー(ボールを避ける動き)遊び
●バランス能力を鍛える「グラグラバランス」

次ページから読める内容

  • 君は今から掃除機です!
  • 落ちるボールをよけて、体幹トレーニング
  • 押す力に耐えられるか?

続きは、日経xwoman登録会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る