ラジオパーソナリティー、文房具プレゼンターとして活動するふじいなおみさんが、子育てや仕事に役立つお薦めの文具を紹介する連載。2回目の今回は、新学期の家庭学習や塾などの勉強に「やる気を出す」効果も期待できる「アイデア文具」を紹介します。

スタートダッシュに、文具の魔法を使ってみませんか?

 文房具プレゼンターのふじいなおみです。わが家の娘はこの春、新1年生になりました。保育園ではしっかりとお姉さんをしていたそうですが、新しい環境でお友達と仲良くできるのか、授業を静かに聞けるのか。本人がワクワクしている横で、母親である私はとても緊張しています。

 新学期に入り、学校や塾の勉強は軌道に乗り始めた時期でしょうか? 春休み明けでお子さんの勉強のスイッチがなかなか入らないことも多いと思います。そこで1つご提案。そんなときにはお子さんと一緒に文具店に足を運んでみませんか。文具はお子さんが勉強をする上で必須の道具でありながら、お値段はお手ごろ。「好きなものを選んでOK!」とカゴに入れてもらったすべてを購入したとしても、比較的財布に優しい場合が多いのです。

 好きな文具を購入すると(まさに新品の筆入れを手にした新1年生の娘がそうでしたが)「早く使いたい! 勉強したい!」と学校や塾に行くこと自体が楽しみになります。文具はやる気を高めるための魔法のアイテムなのです。

 キャラクターが描かれた文具がNGの学校も多いと思います。その場合は、家庭での学習用として使えますよね。「大好きなキャラクターの鉛筆を使いたいから宿題を頑張る」などと勉強スイッチを入れるきっかけになるはずです。

新しい文具にはアイデアがいっぱい

 文具には昔から変わらぬ見た目・性能を持つ定番商品がたくさんあります(もちろん、見た目は変わらなくても、日々小さな改良が行われていることもあります)。その一方で、各メーカーが新しい機能・性能を追い求めて開発をした新製品も数えきれないほど発売されています。

 付箋ならばメモを書いて貼ったり、ペンならば文字や絵を書いたり、説明書を熟読せずに自然と使えるのが文具の良いところだと思いますが、今回は使ってみると「技あり!」なアイデアが詰まった新しい文具を3点ご紹介します。

次ページから読める内容

  • マーカーなのにはがせる!?
  • このペン先は冗談? 使ってみれば本気だとわかる
  • おせち料理のあの縁起物が文具に?
  • 学校や塾に持って行く「あれ」のフタにペタリ

続きは、日経xwoman登録会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る