1. 日経DUALトップ
  2. 仕事
  3. 新しいxwoman、始まる。 ――編集長がその魅力をお届けします――
  4. 「信長なら死んでる」50歳で事務職→吉本へ どんぐり

「信長なら死んでる」50歳で事務職→吉本へ どんぐり

【from ARIA】 「カメ止め」で女優デビュー。遅咲き人生は新鮮なことがいっぱい


「無鉄砲な挑戦」は若者の専売特許ではありません。40代、50代を迎えてから高い壁を越えようと果敢に挑む女性たちがいます。俳優、プロ競輪選手、医師、ワイン醸造家……人生経験を積んでからの挑戦には、20代の挑戦とは違う苦労、そして喜びがあると彼女たちは口にします。何が彼女たちを駆り立てたのでしょうか。年齢の壁をものともせず、新たな使命に向かって突き進む女性たちの挑戦に迫ります。

新生「日経xwoman」のカウントダウン企画として、「日経ARIA」の「40代からの、人生を変えた挑戦」特集の1本をお届けします。(2021年2月1日の日経ARIA記事を掲載します)

 「おちゃのこさいさいやーー!」。TVドラマ『ルパンの娘』では強烈な存在感で視線をくぎ付けに。映画『カメラを止めるな!』で女優としてブレイクしたどんぐりさん(60歳)。長年続けてきた事務職の仕事を辞め、「芸能の道」に飛び込んだのは50歳のとき。踏み切れた理由とは? 挑戦を続ける極意とは?

―― 一度見たら忘れられないインパクトがあって、いろいろな作品や番組に出演されている印象のどんぐりさんですが、女優としてのキャリアはまだ3年なんですね。

どんぐりさん(以下、敬称略) 年齢がいってるので、前から女優をやっていたベテランのように思われがちなんですが、本格的には映画『カメラを止めるな!』(2017年)からです。今、仕事はどこへ行っても新鮮です。撮影現場ではこんな道具があるのかとか、こんな撮影方法があるのかとか。浜辺のシーン1つでも、かなり遠くまでロケに行って撮影することにびっくりしたり。初めてのことが多くて楽しいし、今はこの仕事ができてうれしいです

どんぐり/1960年、大阪生まれ。短大卒業後、証券会社に入社。いくつかの職を経験しながら40代で落語に出合い、アマチュア落語家としても活動。50歳で吉本総合芸能学院(NSC)に入所。その後、演技を学び2017年『カメラを止めるな!』で長編映画に初出演。TVドラマ、バラエティー、映画などで活躍中
どんぐり/1960年、大阪生まれ。短大卒業後、証券会社に入社。いくつかの職を経験しながら40代で落語に出合い、アマチュア落語家としても活動。50歳で吉本総合芸能学院(NSC)に入所。その後、演技を学び2017年『カメラを止めるな!』で長編映画に初出演。TVドラマ、バラエティー、映画などで活躍中

50歳のある日「え、私このままでええんか?」

―― 芸能の道に飛び込んだのが50歳のとき。それまでは手堅い事務職の仕事を続けていたというのが意外です。

どんぐり 短大を卒業した後、証券会社に入社して、営業をしていました。株式、投資信託、国内債券、外国債券……いろいろ担当しました。33歳で証券会社を辞めてから派遣に登録していろいろな職場を経験。40歳のとき、裁判所の求人を見つけて「普段なかなか行かない裁判所、履歴書を出しに行くだけでも経験になる」と思って応募したら採用されました。準職員として事務の仕事をして、法廷にも入りました。貴重な体験でした。

 それでもずっと、自分に向いている仕事は何なんやろ、と思っていました。事務職があまり向いてるとは思ってなかったんです。そして50歳になったある日、昔見たドラマのシーンをふっと思い出したんです。

 NHKの大河ドラマ『秀吉』(1996年放送)の「人間50年……」という織田信長の言葉。「いま50歳、信長だったらもう死んでる。え、私このままでええんか?」と思って。それで、普段はあまり見ないんですがその日に限ってネットを見ていたら、NSC(吉本総合芸能学院)の募集広告があったんです。

次ページから読める内容

  • 20代のときに断念した「芸能への道」に迷わず飛び込む
  • とことんやり尽くした自分探し、無駄になっていない
  • 「ガの役」で舞台を飛び回り、長編映画出演を果たした
  • 興味を持ったら深く考えずにやってみる

続きは、日経DUAL有料会員の方がご覧いただけます

有料会員限定記事(2366本)が読める
ログインはこちら
有料会員登録すると以下のサービスを利用できます。
  • 有料会員限定記事
    子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり!毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。
  • おでかけサポートメール
    平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を!直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。
  • 共働き応援クーポン
    生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット!嬉しい優待サービスをご案内します。
  • 「教えて!両立の知恵」
    妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが約300本読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。
  • ラクラク保育園検索
    保育園の細かな施設情報がキーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦の「保活必勝ツール」です。
  • あなたの街の保育園事情分析
    入園決定率、認可整備率、園庭保有率など、自治体ごとの保育園事情を深掘り!保活に役立つ情報が満載です。
  • 日経DUALラウンジ
    有料会員限定のオンライン会議室です。質の高いクローズドなコミュニティで情報交換ができます。
  • イベント招待/先行受付
    専門分野の名物講師によるプレミアムセミナーにご招待したり、優先的にご案内したりします。
もっと見る
3/16「黒字化キャリア戦略」セミナー参加者募集