仕事に育児に忙しい日々を送っていると、どんどん縁遠くなってしまうのが「読書」。でも、そんな大変なときこそ、育児や仕事、人生そのものに「効く」本の力を借りたいものです。DUALの編集部員らが自身のエピソードを基に、お薦め本を紹介する連載です。

 子育てしながら働いていると、とにかく時間が足りません。仕事などで必要に迫られる以外は、1冊の本を最後まで読み通すことはなかなか難しいのが、共働き子育て世帯の「あるある」ではないでしょうか。実は正直に告白すると、今回ご紹介するこの本を、最初から最後まで通しては読んでいません。でも、そんな読み方でも効果的だからこそ、この本は、私にとっての「特効薬」となりました。

 やらなくてはいけない育児と家事は山積み。しかも子どもに関わることは、予定を立てたところで、予定通りには進まない。ままならないあれこれをやりくりし、必死に時間を捻出して仕事をすることに疲れてしまうことは少なくありません。両立に行き詰まりを感じて、モチベーションが下がってしまったとき、私はこの本をパッと開きます

 (モチベーション補給に効く理由やおすすめの読み方は次ページ)

次ページから読める内容

  • 偉大なるクリエーターの話だからこそ「落ち込み」も不要

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る