┃DUALおでかけサポート┃ 2020年1月16日発行 

 各スポットやイベントには、子どもが利用・参加可能な年齢を【乳児】【幼児】【小学生】で表しています。

<目次>

【1】五感を刺激して体力もUP! 気軽に行ける雪遊び(首都圏・関西のイベント先取り情報)

 ●快適な気温で雪遊びが楽しめる屋内テーマパーク【東京・八王子市】
 ●親子でソリ滑りできる50mのゲレンデが魅力【神奈川・相模原市】
 ●富士山が見える草原で気軽に雪遊び【神奈川・箱根町】
 ●雪遊びやスケートで冬を満喫【埼玉・所沢市】
 ●屋根付き広場で天気を気にせず雪遊び【大阪・枚方市】

【2】1月18日(土)・19日(日)に行けるおでかけスポット(首都圏・関西)

 ●地元商店街と全国の生産者が集うマーケット【東京・中央区】
 ●東京の雪景色とクラゲが幻想的に共演【東京・墨田区】
 ●花に囲まれた公園でクラシックの名曲を楽しもう【神奈川・鎌倉市】
 ●宇宙をテーマにしたワークショップを開催【さいたま市・大宮区】
 ●子どもが参加して楽しめる人形劇【大阪市・此花区】

【1】五感を刺激して体力もUP! 気軽に行ける雪遊び(首都圏・関西のイベント先取り情報)

雪だるまや雪玉を思うまま作ってみよう(詳しくは3ページ)
雪だるまや雪玉を思うまま作ってみよう(詳しくは3ページ)

 ウインタースポーツができるスポットがにぎわいを見せるこの季節。子どもと一緒に行きたいと思っても、スキーやスノーボードは難しかったり、都市部から離れていてアクセスしづらかったり。子ども連れにはハードルが高いところがありますよね。

 そこで今回は都市部から近く、乳幼児も楽しめる雪遊びスポットを紹介します。一面に広がる銀世界に、初めての子もそうでない子もわくわくするはず。冷たい雪に手形や足形を付けたり、ぎゅっと丸めた雪玉を作ったり、ソリで滑ったりと、五感を刺激する遊び方はいろいろ。白銀の世界を親子で思い切り楽しんでください。

【DUALチェック!】

 東京・八王子市の屋内遊園地「東京あそびマーレ」内の「スノータウン」は、1年中雪遊びが体験できるスポット。快適な室温が保たれたスペースで安全に遊べるだけでなく、ソリやスコップなどのおもちゃ、長靴やブランケットなどの貸し出しが充実しているのもうれしいポイントです。

 バラエティー豊かな遊びを満喫できるのが埼玉・所沢市「西武園ゆうえんち」内の「冬のわんぱく広場」。ソリ遊びや雪だるま作りだけでなく、スケートやトランポリン遊具なども楽しめます。

 首都圏・関西の親子で訪れることのできる雪遊びスポットは、次の通りです。

次ページから読める内容

  • ◆東京・八王子市◆ スノータウン
  • ◆神奈川・相模原市◆ スノーパラダイス
  • ◆神奈川・箱根町◆ 箱根園 雪・そり遊び広場
  • ◆埼玉・所沢市◆ 冬のわんぱく広場
  • ◆大阪・枚方市◆ ウインターカーニバル
  • ◆東京・中央区◆ 浜町マルシェ
  • ◆東京・墨田区◆ 雪とクラゲ
  • ◆神奈川・鎌倉市◆ フラワーコンサート「see's」
  • ◆さいたま市・大宮区◆ 宇宙劇場まつり
  • ◆大阪市・此花区◆ こども広場
  • DUAL有料会員限定のページでお得な共働き応援クーポンをゲット!

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る