お出かけしたりおうちで遊んだり、親子で楽しむ時間を子どもの学びにつなげるために、親は何をすればいいでしょうか。DUAL世代の皆さんの工夫を、シリーズで紹介していきます。今回話を聞いたのは、関西で6歳(年長)と3歳の男の子を育てている医師ママのKさん(35歳・医師)。週末を中心とした親子の時間では「自然体験」を大切にしているのだそう。どのように体験を深め、そこから得る子どもの学びをどのようにサポートしているのか聞きました。

実践例:Kさんの場合(6歳と3歳を育て中のママ)

 子どもの大好きな虫捕りや、捕った虫の飼育、釣り、家庭菜園、そして季節の果物狩りなど、親子で四季折々の自然に触れる体験を楽しんでいるKさん。こうした自然体験をKさんが大切にする理由は、夫婦の幼少期の記憶にあるといいます。

 「夫婦共に幼少期の楽しかった記憶が自然体験だったんです。私は周囲に豊かな自然がある環境で育ったのですが、四季折々変化する自然の中で幼なじみと遊んだことがとにかく楽しかったですね。夫は都会育ちですが、家族や友人とよく釣りやキャンプに出かけていたそうで、やはりそうした記憶が強く印象に残っているようです」

 自分たちの幼少期の経験から、自然体験はただ楽しいだけでなく、「考える材料を見つける絶好の機会」ととらえているといいます。「自然は人間がコントロールすることができないものです。だからこそ自然の中で遊んでいると思いがけないことが起こり、そこから考えたり発見できたりすることがたくさんある。自然は学びの宝庫です」

 では、Kさんは具体的にどのような視点・工夫で子どもたちの自然体験をサポートし、学びを深めているのでしょうか。次のページから具体的にお伝えします。

次ページから読める内容

  • 大事にしたいのは子どもが「発見」した瞬間
  • 会話やお出かけの仕方に「比較の視点」 考えるヒントに
  • 自然体験に欠かせない3大セット
  • ママ・パパそれぞれが「好きな分野」を担当
  • トマト・ひょうたんが面白い
  • 息子と一緒に狂言鑑賞

続きは、日経DUAL有料会員の方がご覧いただけます

有料会員限定記事(2123本)が読める
ログインはこちら
有料会員登録すると以下のサービスを利用できます。
  • 有料会員限定記事
    子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり!毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。
  • おでかけサポートメール
    平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を!直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。
  • 共働き応援クーポン
    生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット!嬉しい優待サービスをご案内します。
  • 「教えて!両立の知恵」
    妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが約300本読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。
  • ラクラク保育園検索
    保育園の細かな施設情報がキーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦の「保活必勝ツール」です。
  • あなたの街の保育園事情分析
    入園決定率、認可整備率、園庭保有率など、自治体ごとの保育園事情を深掘り!保活に役立つ情報が満載です。
  • 日経DUALラウンジ
    有料会員限定のオンライン会議室です。質の高いクローズドなコミュニティで情報交換ができます。
  • イベント招待/先行受付
    専門分野の名物講師によるプレミアムセミナーにご招待したり、優先的にご案内したりします。
もっと見る