┃DUALおでかけサポート┃ 2019年9月19日発行 

 各スポットやイベントには、子どもが利用・参加可能な年齢を【乳児】【幼児】【小学生】で表しています。

<目次>

【1】子どもの知的好奇心を刺激する!体験型水族館(首都圏・関西のイベント先取り情報)

 ●エサやり体験やバックヤードツアーを開催【東京・豊島区】
 ●縁日をテーマにデジタル花火とペンギンが登場!【東京・港区】
 ●体験プログラムが充実! 東京湾を再現したプールも【横浜市・金沢区】
 ●生き物の個性を生かした展示が魅力のミュージアム【大阪・吹田市】
 ●エイやサメに触れられるタッチプールが魅力【兵庫・神戸市】

【2】9月21日(土)・22日(日)・23日(月・祝)に行けるおでかけスポット(首都圏・関西)

 ●0歳から入場できる特別ウイークを開催【東京・文京区】
 ●フリーマーケットを通じ「もったいない」の気持ちを学ぶ【東京・江東区】
 ●自然豊かなビオトープで生き物に触れる【東京・足立区】
 ●昆虫になりきって「スゴ技」を体感【横浜市・西区】
 ●子どもから大人まで楽しめる盛りだくさんの区民祭り【大阪市・西淀区】

【1】子どもの知的好奇心を刺激する!体験型水族館(首都圏・関西のイベント先取り情報)

タッチプールでサメやエイと触れ合える水族館も(詳しくは3ページ)
タッチプールでサメやエイと触れ合える水族館も(詳しくは3ページ)

 水族館はおでかけスポットの定番の1つ。悠々と泳ぐ巨大な魚や、光を反射して輝く小魚の群れといった日常生活で見ることのできない光景は、子どもの情操教育にもぴったりです。

 中でも、ここ数年注目を集めているのは体験型の水族館。エサやり体験やバックヤードの見学を通じて、生き物の生態をより身近に感じることができます。親子で楽しみながら、子どもの知的好奇心を引き出してあげましょう。

【DUALチェック!】

 東京・豊島区「サンシャイン水族館」では、普段見学できないバックヤードに入って水族館を裏側から学べるイベントを実施。生き物の身体能力を間近で見られる「生き物たちのミニ運動会」も9月23日(月・祝)まで開催中です。

 兵庫県・神戸市の「須磨海浜水族園」は体験イベントが豊富で、親子の水族館デビューにもおすすめ。広いタッチプールでサメなどと触れ合える他、ペンギンへのエサやり体験もできます。

 首都圏・関西の水族館スポットは、次の通りです。

次ページから読める内容

  • ◆東京・豊島区◆ サンシャイン水族館
  • ◆東京・港区◆ マクセル アクアパーク品川
  • ◆横浜市・金沢区◆ 横浜・八景島シーパラダイス
  • ◆大阪・吹田市◆ 生きているミュージアム NIFREL
  • ◆兵庫・神戸市◆ 須磨海浜水族園
  • ◆東京・文京区◆ 「エリック・カールと宙(そら)展」ウィーク
  • ◆東京・江東区◆ MOTTAINAIキッズフリーマーケット秋の祭典 in AOMI
  • ◆東京・足立区◆ 自然のあそび屋台
  • ◆横浜市・西区◆ 変身! 昆虫スゴわざ展2019
  • ◆大阪市・西淀川区◆ 第46回西淀川区民まつり
  • DUAL有料会員限定のページでお得な共働き応援クーポンをゲット!

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る