┃DUALおでかけサポート┃ 2019年7月25日発行

 小さな子どもと一緒に楽しめる魚つかみ捕りスポットをご紹介。この週末に行けるおでかけ情報と併せてお届けします。

 各スポットやイベントには、子どもが利用・参加可能な年齢を【乳児】【幼児】【小学生】で表しています。

<目次>
【1】捕って食べて食育!幼児も楽しめる魚のつかみ捕り(首都圏・関西のイベント先取り情報)

 ●日の出町自然休養村さかな園【東京・日の出町】
 ●清川リバーランド【神奈川・清川村】
 ●長瀞フィッシングセンター【埼玉・長瀞町】
 ●河鹿荘【京都・南丹市】
 ●あゆ公園【兵庫・養父市】

【2】7月27日(土)・7月28日(日)に行ける親子おでかけ場所(首都圏・関西)

 ●自由研究も読書感想文も図書館のワークショップでばっちり【東京・江戸川区】
 ●赤ちゃんも楽しめる! 「海」を感じる特別コンサート【さいたま市・中央区】
 ◇その他3本

【1】捕って食べて食育!幼児も楽しめる魚のつかみ捕り(首都圏・関西のイベント先取り情報)

 いよいよ夏休み到来! 今年はどんな場所へおでかけするか、もう予定は決まっていますか? 暑い季節にはなんと言っても水辺で涼しく遊べるアクティビティーがぴったり。小さな子ども連れにおすすめなのが、魚釣りよりも気軽に挑戦でき、水遊び感覚で楽しめる魚のつかみ捕りです。

 今回は、電車やバスなど公共交通機関を使って行ける魚のつかみ取りスポットをご紹介。自分で捕まえた魚をその場で調理して食べることは、食育としても貴重な体験になること間違いなしです。

【DUALチェック!】

 都心からも訪れやすく、バス停から徒歩5分の場所にある東京・日の出町の「日の出町自然休養村さかな園」では、ニジマスのつかみ捕り体験を行っています。捕った魚は調理してもらえるだけでなく、自分で焼いて食べられるのも魅力です。

 京都・南丹市の宿泊施設「河鹿荘」では、夏の特別イベント「鮎つかみファミリーデー2019」を開催。美山川の清流で鮎のつかみ捕りを楽しめる他、レンタサイクルでのサイクリングなど、周囲の自然も満喫できます。

 首都圏・関西のスポットは、次の通りです。

次ページから読める内容

  • ◆東京・日の出町◆ 日の出町自然休養村さかな園
  • ◆神奈川・清川村◆ 清川リバーランド
  • ◆埼玉・長瀞町◆ 長瀞フィッシングセンター
  • ◆京都・南丹市◆ 河鹿荘
  • ◆兵庫・養父市◆ あゆ公園
  • ◆東京・港区◆ 品川アドベンチャーテラス2019
  • ◆東京・江戸川区◆ まいぷれサマーフェスティバル@小岩図書館
  • ◆横浜市・青葉区◆ あざみ野こどもぎゃらりぃ2019「さよならをいって、それからであう旅」
  • ◆さいたま市・中央区◆ 光の庭プロムナード・コンサート第109回 夏休みスペシャル~海をわたる天空の響き~
  • ◆大阪市・城東区◆ サマーフェスタ
  • DUAL有料会員限定のページでお得な共働き応援クーポンをゲット!

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る