┃DUALおでかけサポート┃ 2018年7月19日発行

 近所の公園では物足りない! そんな親子に向けて、ちょっと変わった面白い滑り台のある公園を紹介。週末に行けるおでかけ情報と併せてお届けします。

 各スポット、イベントでは、子どもが利用・参加可能な年齢を【乳児】【幼児】【小学生】で表しています。

<目次>
【1】オモシロ滑り台のある公園5選! インパクト抜群(首都圏・関西のイベント先取り情報)

 ●あかぎ児童遊園【東京・新宿区】
 ●舎人いきいき公園【東京・足立区】
 ●西巣鴨公園【東京・豊島区】
 ●くりはま花の国【神奈川・横須賀市】
 ●わんぱく王国【大阪・阪南市】

【2】7月21日(土)・22日(日)に行ける親子おでかけ場所(首都圏・関西)

 ●クイズに答えて、ファスナーに詳しくなろう【東京・千代田区】
 ●タブレットとARで学ぶパイプオルガンの謎【神奈川・川崎市】
 ◇その他3本

【1】インパクト抜群! オモシロ滑り台のある公園5選(首都圏・関西のイベント先取り情報)

 梅雨が明け、快晴が続く今日このごろ。休日は子どもと公園に出かけようと考えているパパやママも多いはず。そこで今回は、インパクト抜群の楽しい遊具がある公園を紹介します。動物はもちろん、昔話に出てくるキャラクターになぞらえた個性的な遊具もあり、普段と違う遊び方を子どもと考えてみるのも面白いかもしれません。

【DUALチェック!】

 ちょっと変わったゾウの滑り台があるのは東京・新宿区の「あかぎ児童遊園」。リアルな造形のゾウが2頭連なっている滑り台が人気です。ゾウ2頭分の鼻の滑り台は高さがあるため、幼児はもちろん小学生でも楽しく遊べそう。

 東京・豊島区の「西巣鴨公園」は、緑が多い園内に設置された、大きなカブトムシの滑り台が個性的。背中の階段を上り、角から滑り下りることができる他、足と足の間に設けられたはしごで遊ぶこともできます。

 首都圏・関西のちょっと変わった、面白い滑り台のある公園は、次の通りです。

次ページから読める内容

  • ◆東京・新宿区◆ あかぎ児童遊園【ゾウ】
  • ◆東京・足立区◆ 舎人いきいき公園【鬼】【昔話】
  • ◆東京・豊島区◆ 西巣鴨公園【カブトムシ】
  • ◆神奈川・横須賀市◆ くりはま花の国【ゴジラ】
  • ◆大阪・阪南市◆ わんぱく王国【恐竜】
  • ◆東京・千代田区◆ 夏休みイベント「ファスニングクイズラリー」
  • ◆神奈川・川崎市◆ 【夏ラボ2018】音と科学の実験室『ARでGO!オルガン♪探偵団』
  • ◆神奈川・川崎市◆ 絵本ミュージカル【100万回生きたねこ】
  • ◆千葉・千葉市◆ Nuts Party2018
  • ◆大阪・河内長野市◆ はなぶんサマースプラッシュ!
  • DUAL有料会員限定のページでお得な共働き応援クーポンをゲット!

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る