2020年7月16日発行

学びが多く、おうちで充実した時間が過ごせる8冊を紹介

 天気が安定しないこの時期は、週末の予定も立ちにくいのが困りもの。そこで今号の「おでサポ」の前半は、学びが多く、おうちでも充実した時間が過ごせる「迷路絵本」8選を紹介します。

 選書したのは、10歳と12歳の姉妹を育てる編集H。娘たちが幼いころからさまざまな迷路絵本を購入し、親子で楽しみながら活用してきた経験をもとに、幼児から小学生まで楽しめるオススメの8冊をチョイス。わが子に合った選び方や、楽しみ方のポイントと共にお伝えします。

 記事後半では、この週末に開催される、首都圏・関西およびオンラインのイベントを紹介します。各イベント情報には、子どもが参加可能な年齢を【幼児】【小学生】のマークで記しています。

※イベントへの参加については、現在の社会状況を鑑み、十分にご注意のうえ、ご検討ください。なお、 イベントは延期・中止となる場合がありますので、公式サイトなどで事前にご確認をお願いします。参加する際は、社会的距離の確保やマスク着用、手洗いなど新型コロナウイルス感染症の予防対策を行いましょう。

<目次>

【1】幼児から小学生まで楽しめる「迷路絵本」8選

 ●恐竜時代から江戸時代まで歴史トリップ
 ●かけ算も学べるRPG仕立て
 ●ストーリー性があり物語好きな子も楽しめる
 ●見るだけで楽しい電車の絵柄
 ●260もの迷路を収録 解説マンガも楽しい
 ●読解力と条件整理力が鍛えられる迷路
 ●もともと好きな子も、そうでない子も恐竜にはまる
 ●低学年の勉強と迷路の一体型

【2】7月18日(土)・19日(日)に体験できるイベント(首都圏・関西・オンライン)

 ●独特の世界観が楽しい人形劇2本立て【東京・渋谷区】
 ●生解説と映像で七夕の物語を学ぼう【神奈川・藤沢市】
 ●自分だけの星座早見盤を作って使い方を学ぶ【埼玉・上尾市】
 ●親子で楽しめる体験型アートミュージアム【大阪市・北区】
 ●マスコットキャラクターたちと「パプリカ」でダンス【オンライン】

次ページから読める内容

  • 恐竜時代から江戸時代まで歴史トリップ
  • かけ算も学べるRPG仕立て
  • ストーリー性があり物語好きな子も楽しめる
  • 見るだけで楽しい電車の絵柄
  • 260もの迷路を収録 解説マンガも楽しい
  • 読解力と条件整理力が鍛えられる
  • 恐竜が好きになる
  • 低学年の勉強と迷路の一体型
  • 独特の世界観が楽しい人形劇2本立て
  • 生解説と映像で七夕の物語を学ぼう
  • 自分だけの星座早見盤を作って使い方を学ぶ
  • 親子で楽しめる体験型アートミュージアム
  • マスコットキャラクターたちと「パプリカ」でダンス

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る