┃DUALおでかけサポート┃ 2018年6月14日発行

 SL、新幹線……。電車好きの親子は、週末は鉄道公園&鉄道博物館に出発進行! この週末に行けるおでかけ情報と併せてお届けします。

 各スポット、イベントでは子どもが利用・参加可能な年齢を【乳児】【幼児】【小学生】で表しています。

<目次>
【1】鉄道公園&鉄道博物館5選! 親子で電車に夢中(首都圏・関西のイベント先取り情報)
 ●京王れーるランド【東京・日野市】
 ●新宿交通公園【東京・葛飾区】
 ●青梅鉄道公園【東京・青梅市】
 ●原鉄道模型博物館【横浜市・西区】
 ●京都鉄道博物館【京都・京都市】
【2】6月16日(土)・17日(日)に行ける親子おでかけ場所(首都圏・関西)
 ●コンサートを楽しんでチャリティーに参加【東京・渋谷区】
 ●梅雨はまかせろ! カラフルなカエルのケロレンジャー【東京・豊島区】
 ◇その他3本

【1】鉄道公園&鉄道博物館5選! 親子で電車に夢中(首都圏・関西のイベント先取り情報)

 電車が大好きな子どもやお母さんを指す「子鉄」「ママ鉄」「パパ鉄」という言葉がある通り、電車に夢中になる親子は多いもの。図鑑に夢中になったり、車掌さんの真似をしたり、子どもと一緒に家で楽しんでいるママやパパもいるのではないでしょうか?

 そんな親子にとって、鉄道公園や鉄道博物館はたまらないおでかけスポット。貴重な車両がずらりと展示された様子は大迫力で、運転シミュレーターで運転体験や、車掌体験ができたり、ジオラマで精緻な鉄道模型を眺めたりできるところもあります。鉄道公園なら電車を楽しむだけでなく思い切り体を動かせますし、鉄道博物館なら雨の日でも安心。天気が読めない梅雨の時期、空模様に合わせておでかけ場所を選んでみてください。

【DUALチェック!】
 東京・日野市にある「京王れーるランド」は、京王電鉄の車両を展示している施設。150インチの大画面と実際の運転台を使った運転体験や、電車目線で動き回れる「アスれーるチック」など、様々な角度から電車と触れ合えます。
 京都市の「京都鉄道博物館」は、2016年にオープンしたばかりのまだ新しい施設。車両53両を展示した国内でも有数の鉄道関連施設なので、子どもは大興奮すること間違いなし。関東圏の方も、夏休みの旅行先として候補に挙げてもいいかもしれませんね。

 首都圏・関西の鉄道公園&鉄道博物館は、次の通りです。

次ページから読める内容

  • 東京・日野市 京王れーるランド
  • ◆東京・葛飾区◆ 新宿交通公園
  • ◆東京・青梅市◆ 青梅鉄道公園
  • ◆横浜市・西区◆ 原鉄道模型博物館
  • ◆京都・京都市◆ 京都鉄道博物館
  • ◆東京・渋谷区◆ HOPEチャリティコンサート2018「童心 CHILD’S HEART」
  • ◆東京・豊島区◆ サンシャイン水族館 ケロレンジャー2018
  • ◆神奈川・川崎市◆ むかし話「遠野の語り」
  • ◆埼玉・北本市◆ 第370回子ども劇場★北本奇術愛好会
  • ◆大阪・吹田市◆ 音楽の祭日2018 in みんぱく
  • DUAL有料会員限定のページでお得な共働き応援クーポンをゲット!

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る