┃DUALおでかけサポート┃ 2019年6月20日発行

 0歳から鑑賞できるコンサートや演劇などの舞台芸術をご紹介。この週末に行けるおでかけ情報と併せてお届けします。

 各スポットやイベントには、子どもが利用・参加可能な年齢を【乳児】【幼児】【小学生】で表しています。

<目次>
【1】0歳から入場OK! 生の音楽や演劇に触れよう(首都圏・関西のイベント先取り情報)

 ●はきゃまるシアター【東京・目黒区】
 ●ほんわか合奏団のみんなおいでコンサート【東京・杉並区】
 ●0歳からのおやこコンサート【神奈川・横浜市など】
 ●おはなしコンサート「いつだってともだち」【さいたま市・中央区】
 ●大阪交響楽団 0歳児からの”光と映像で楽しむオーケストラ”【大阪市・北区】

【2】6月22日(土)・23日(日)に行ける親子おでかけ場所(首都圏・関西)

 ●食・音楽・アート……多彩なワークショップで楽しむ【東京・品川区】
 ●教育機関が全面協力! 学びのきっかけを見つけよう【東京・千代田区】
 ◇その他3本

【1】0歳から入場OK! 生の音楽や演劇に触れよう(首都圏・関西のイベント先取り情報)

 ここ数年、増えているのが0歳から入場できるコンサートや演劇。赤ちゃんが泣いても、途中で出入りしてもOKというイベントが多く、子どもと一緒でも気兼ねせず本格的な舞台芸術を味わえると人気を呼んでいます。楽器や人の歌声が生み出す空気の震えや、会場全体が一体化したような雰囲気は、ライブだからこその醍醐味。赤ちゃんや小さな子どもにとっても貴重な体験になるはずです。

 今回ピックアップしたイベントは、途中で入退場できたり、音楽に合わせて体を動かしたり、椅子ではなくシートでゆったり鑑賞できたりなど、子どもと一緒に楽しめる工夫が随所に凝らされています。ぜひ、初めての舞台鑑賞を楽しんでみてください。

【DUALチェック!】

 東京・目黒区の「はきゃまるシアター」は、子どもが歩いたり、ハイハイしたりできる客席が魅力。さらに、0歳児が認識しやすい赤色の小道具を使うことで、子どもの好奇心も刺激してくれます。スタッフがイベントを楽しむ子どもたちの様子を撮影しており、その写真を後日もらえるのもうれしいポイントです。

 大阪市・北区では最新技術と本格オーケストラに触れられる「大阪交響楽団 0歳児からの”光と映像で楽しむオーケストラ”」を開催。音楽に合わせてプロジェクションマッピングも映し出され、音と映像の両方が楽しめます。

 首都圏・関西の0歳から楽しめる舞台芸術イベントは、次の通りです。

次ページから読める内容

  • ◆東京・目黒区◆ はきゃまるシアター
  • ◆東京・杉並区◆ ほんわか合奏団のみんなおいでコンサート
  • ◆神奈川・横浜市など◆ 0歳からのファミリーコンサート
  • ◆さいたま市・中央区◆ おはなしコンサート「いつだってともだち」
  • ◆大阪市・北区◆ 大阪交響楽団 0歳児からの“光と映像で楽しむオーケストラ”
  • ◆東京・品川区◆ VILLAGE TENNOZ(ヴィレッジ天王洲)#08
  • ◆東京・千代田区◆ 第2回 こどもめばえフェスタ
  • ◆横浜市・鶴見区◆ 3館オープンデー2019サルビアわんぱくランド~サールのおもちゃ箱~
  • ◆千葉市・美浜区◆ 親子イベント「まなびと交流」in 幕張ベイパーク
  • ◆大阪・大東市◆ だいとう夢の市
  • DUAL有料会員限定のページでお得な共働き応援クーポンをゲット!

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る