┃DUALおでかけサポート┃ 2018年6月7日発行

 梅雨の日にぴったりな室内プレイランドを、この週末に行けるおでかけ情報と併せてお届けします。

 各スポット、イベントでは子どもが利用・参加可能な年齢を【乳児】【幼児】【小学生】で表しています。

<目次>
【1】室内プレイランド5選! 梅雨も思い切り体を動かす(首都圏・関西のイベント先取り情報)
 ●東京あそびマーレ【東京・八王子市】
 ●京王あそびの森 HUGHUG【東京・日野市】
 ●ファンタジーキッズリゾート武蔵村山【東京・武蔵村山市】
 ●トランタッタ【横浜市・瀬谷区】
 ●トイトイパーク 大阪市福島店(1号店)【大阪市・福島区】
【2】6月9日(土)・10日(日)に行ける親子おでかけ場所(首都圏・関西)
 ●TeNQに普段は入れない小さな子どもも入館可能に【東京・文京区】
 ●区内で活躍する子育て関係団体見本市!【東京・新宿区】  ◇その他3本

【1】室内プレイランド5選! 梅雨も思い切り体を動かす(首都圏・関西のイベント先取り情報)

 先週に続き憂鬱な梅雨の日もお出かけが楽しくなる雨の日の遊び場を紹介。今回は雨だけでなく暑さ、寒さなどの気温の変化にも強い室内プレイランドです。ボールプールやトランポリンなどで体を思いっきり動かすも良し、家にはない大きなブロックや知育玩具でゆっくり遊ぶのも良し。元気いっぱいな子どもを自由に遊ばせてあげましょう。梅雨でなかなか外に出られずうっぷんのたまった子どもに室内をぐちゃぐちゃにされて、ちょっとイライラしてるママさんのリフレッシュにもおすすめです。

【DUALチェック!】
 東京・八王子市の「東京あそびマーレ」は、今年4月にオープンした新施設。365日雪が降る「スノータウン」は、初めて雪を経験する小さな子どもにぴったりです。
 大阪市・福島区にある「トイトイパーク」は、窓の外を通り過ぎる電車を間近に見ることができる、ちょっと変わった室内遊戯施設。スーパー戦隊や仮面ライダーのおもちゃがそろっているのも魅力です。

 雨の日も思い切り体を動かせる首都圏・関西の室内プレイランド5選は、次の通りです。

次ページから読める内容

  • ◆東京・八王子市◆ 東京あそびマーレ
  • ◆東京・日野市◆ 京王あそびの森 HUGHUG〈ハグハグ〉
  • ◆東京・武蔵村山市◆ ファンタジーキッズリゾート武蔵村山
  • ◆横浜市・瀬谷区◆ トランタッタ
  • ◆大阪市・福島区◆ トイトイパーク 大阪市福島店(1号店)
  • ◆東京・文京区◆ TeNQファミリーデー
  • ◆東京・新宿区◆ 第9回 新宿子育てメッセ
  • ◆神奈川・相模原市◆ 木のロボット・採集箱づくり
  • ◆千葉・香取市◆ あやめ祭り
  • ◆大阪市・北区◆ アートイベント「キテ・ミテ中之島2018」みんなの駅美術館
  • DUAL有料会員限定のページでお得な共働き応援クーポンをゲット!

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る