┃DUALおでかけサポート┃ 2019年6月13日発行

 親子で気軽に日本の伝統文化を体験できるイベントをご紹介。この週末に行けるおでかけ情報と併せてお届けします。

 各スポットやイベントには、子どもが利用・参加可能な年齢を【乳児】【幼児】【小学生】で表しています。

<目次>
【1】伝統文化に触れるイベント5選! 舞踊や茶道も(首都圏・関西のイベント先取り情報)

 ●国立劇場 親子で楽しむ舞踊・邦楽【東京・千代田区】
 ●結城座 江戸糸あやつり人形鑑賞教室【東京・千代田区】
 ●小津和紙「手漉き和紙体験」【東京・中央区】
 ●親子・子ども茶道講座【横浜市・都筑区】
 ●摺型友禅染体験【京都市・左京区】

【2】6月15日(土)・6月16日(日)に行ける親子おでかけ場所(首都圏・関西)

 ●国内最大規模の見本市で最新のおもちゃに触れよう!【東京・江東区】
 ●起震車で揺れを体感! 楽しみながら防災を学ぶ【東京・練馬区】
 ◇その他3本

【1】伝統文化に触れるイベント5選! 舞踊や茶道も(首都圏・関西のイベント先取り情報)

 5月に行われた元号改正で気持ちも新たに、新しい時代を迎えることになりました。新元号「令和」は日本最古の歌集である『万葉集』からの引用ということで、「和の文化」も再注目されています。そこで今回は、日本の伝統文化に触れられるイベントをピックアップ。格式が高い印象があり、子連れでは気後れしてしまうこともある伝統文化の世界ですが、小学生を中心に門戸を開いているところもたくさんあります。

 舞踊や茶道、染め物など、親子で日本古来の文化や芸能に触れるチャンスです。

【DUALチェック!】

 和の音色を楽しみたい親子におすすめするのは、東京・千代田区で行われる「国立劇場 親子で楽しむ舞踊・邦楽」。希望者は公演前に舞台上で使用される楽器や小道具に触れる体験に申し込むこともできます。

 横浜市・都筑区で開催される「親子・子ども茶道講座」では、古民家が並ぶエリア内の本格的な茶室で茶道体験ができます。和室のある家が減った今、畳に正座する体験そのものも、子どもにとっては新鮮かもしれませんね。

 首都圏・関西の伝統文化が体験できるスポットは、次の通りです。

次ページから読める内容

  • ◆東京・千代田区◆ 国立劇場 親子で楽しむ舞踊・邦楽
  • ◆東京・千代田区◆ 結城座 江戸糸あやつり人形鑑賞教室
  • ◆東京・中央区◆ 小津和紙「手漉き和紙体験」
  • ◆横浜市・都筑区◆ 親子・子ども茶道講座
  • ◆京都市・左京区◆ 摺型友禅染体験
  • ◆東京・江東区◆ 東京おもちゃショー2019
  • ◆東京・練馬区 ◆城北中央公園「防災フェスタ」
  • ◆横浜市・栄区◆ 特別こども企画「あそび」ジャングルー世界はこどもの遊び場だ!
  • ◆大阪市・港区◆ 第2回 みなとくらしマーケット
  • ◆京都市・下京区◆ 梅小路公園・自然観察会
  • DUAL有料会員限定のページでお得な共働き応援クーポンをゲット!

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る