┃DUALおでかけサポート┃ 2018年5月24日発行

 少し足を伸ばすと、1日中遊べる本格的なアスレチックスポットがあるのをご存じですか。この週末に行けるおでかけ情報と併せてお届けします。

 各スポット、イベントでは子どもが利用・参加可能な年齢を【乳児】【幼児】【小学生】で表しています。

<目次>
【1】フィールドアスレチック5選! 森の中で大冒険(首都圏・関西のイベント先取り情報)
 ●平和の森公園フィールドアスレチック【東京・大田区】
 ●フィールドアスレチック横浜つくし野コース【神奈川・横浜市】
 ●東丹沢グリーンパーク【神奈川・厚木市】
 ●清水公園フィールドアスレチック【千葉・野田市】
 ●山城総合運動公園 冒険の森・遊びの森【京都・宇治市】
【2】5月26日(土)・27日(日)に行ける親子おでかけ場所(首都圏・関西)
 ●キャラクターコーナーやワークショップで充実のイベント【東京・豊島区】
 ●うたのおねえさんと一緒に童謡を歌おう!【埼玉・和光市】  ◇その他3本

【1】フィールドアスレチック5選! 森の中で大冒険(首都圏・関西のイベント先取り情報)

 外遊びにぴったりの季節。子どもたちも、近所の公園では遊び足りなくなってきているかもしれません。そんなときは、少し足を伸ばして、大自然の中のフィールドアスレチックに出かけてみては? 木製の巨大な遊具や、水上を進むものなど、スリル満点のアクティビティが体験できます。

 また、フィールドアスレチックは子どもはもちろん、大人が遊んでも楽しめるはず。親子で力を合わせてコースをクリアすれば、最高の思い出になりそうです。

【DUALチェック!】
 フィールドアスレチックは様々な種類の遊具を組み合わせた、いろんなコースが体験できます。中でも、千葉県・野田市の「清水公園フィールドアスレチック」は100通りもの遊び方が体験可能。体力に合わせて、思いっきり遊べます。東京・大田区の「平和の森公園フィールドアスレチック」も、水上と陸上を行き来しながら約40種類のアスレチックに挑戦できます。
 フィールドアスレチックの遊具には、それぞれ年齢制限があることも。遊具によっても異なるので、安全のため確認してから遊ぶようにしましょう。

 首都圏・関西の年齢別自然観察イベントは、次の通りです。

次ページから読める内容

  • ◆東京・大田区◆ 平和の森公園フィールドアスレチック
  • ◆神奈川・横浜市◆ フィールドアスレチック横浜つくし野コース
  • ◆神奈川・厚木市◆ 東丹沢グリーンパーク
  • ◆千葉・野田市◆ 清水公園フィールドアスレチック
  • ◆京都・宇治市◆ 山城総合運動公園 冒険の森・遊びの森
  • ◆東京・豊島区◆ こそだておうえんフェスタ2018 東京会場
  • ◆埼玉・和光市◆ 清水かつら記念・童謡フェスティバル 童謡誕生100年 みんなで歌おう! こどもたちとつくるコンサート
  • ◆千葉・柏市◆ CAMPASS2018
  • ◆千葉・木更津市◆ 子どもの生きる力を育てよう! 農園でお店屋さんごっこ
  • ◆大阪・枚方市◆ MOVE 生きものになれる展
  • DUAL有料会員限定のページでお得な共働き応援クーポンをゲット!

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る