┃DUALおでかけサポート┃ 2019年5月30日発行

 新緑が美しい季節。豊かな自然と触れ合い、体力作りにもなる低山ハイキングコースをご紹介。この週末に行けるおでかけ情報と併せてお届けします。

 各スポットやイベントには、子どもが利用・参加可能な年齢を【乳児】【幼児】【小学生】で表しています。

<目次>
【1】幼児も行ける低山ハイキング5選! 新緑を楽しむ(首都圏・関西のイベント先取り情報)

 ●御岳山【東京・青梅市】
 ●東京都檜原都民の森【東京・奥多摩町】
 ●鎌倉 葛原岡・大仏ハイキングコース【神奈川・鎌倉市】
 ●天覧山【埼玉・飯能市】
 ●摩耶山【兵庫・神戸市】

【2】6月1日(土)・6月2日(日)に行ける親子おでかけ場所(首都圏・関西)

 ●昼とは違うあじさいの風情とホタル観察を楽しもう【東京・練馬区】
 ●段ボール滑り、ビニールロケット作りなどを楽しむ【東京・あきる野市】
 ◇その他3本

【1】幼児も行ける低山ハイキング5選! 新緑を楽しむ(首都圏・関西のイベント先取り情報)

 鳥の鳴き声を聞いたり、街中では見かけないたくさんの植物を見たり、靴の裏ででこぼこした山道を感じたり……。登山は子どもの感性を刺激してくれるおでかけの一つ。長時間歩くことで体力もアップし、さらに登り切ったときの達成感も自信につながります。

 でも子どもが本当に最後まで登り切れるのか不安もありますよね。そこで今回は1時間足らずで山頂へ行けたり、ロープウエーが設置されていたりと、子どもでも歩きやすい登山コースを厳選しました。梅雨が始まる前に、ぜひ家族で足を運んでみてください。

【DUALチェック!】

 子どもでも歩きやすいコースとはいえ、登山なので相応の準備は必要です。歩き慣れた運動靴と汗を拭くためのタオル、飲料水などは必ず持っていきましょう。子どもが転んだときなどに備えて、消毒液とばんそうこうなども忘れずに。

 東京・奥多摩町の「東京都檜原都民の森」の「三頭大滝コース」は、片道徒歩約20分と短いため、小さな子どもと一緒でも気軽に挑戦できます。兵庫・神戸市の「摩耶山」は、ケーブルカーとロープウエーで頂上まで行くことができる山。行きは頑張って歩き、帰りは乗り物で景色を楽しみながら下山するのもおすすめです。

 首都圏・関西の低山ハイキングスポットは、次の通りです。

次ページから読める内容

  • ◆東京・青梅市◆ 御岳山
  • ◆東京・奥多摩町◆ 東京都檜原都民の森
  • ◆神奈川・鎌倉市◆ 鎌倉 葛原岡・大仏ハイキングコース
  • ◆埼玉・飯能市◆ 天覧山
  • ◆兵庫・神戸市◆ 摩耶山
  • ◆東京・練馬区◆ あじさいナイト
  • ◆東京・あきる野市◆ 秋留台公園「しばふひろばdeあそんじゃおー! ~つくる? とぶ? ころがる? さがす?~」
  • ◆神奈川・横浜市◆ 横浜開港祭
  • ◆埼玉・川口市◆ マツリミライ
  • ◆京都市・下京区◆ 京都水族館ぬめぬめワールド~世界最大級の両生類は鴨川にいた!!~
  • DUAL有料会員限定のページでお得な共働き応援クーポンをゲット!

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る