┃DUALおでかけサポート┃ 2019年5月16日発行

 梅雨を迎える前に、水遊びや砂遊びが楽しめる子連れ向けの人工ビーチをチェック! この週末に行けるおでかけ情報と併せてお届けします。

 各スポットやイベントには、子どもが利用・参加可能な年齢を【乳児】【幼児】【小学生】で表しています。

<目次>
【1】水遊びできる人工ビーチ5選! 砂浜デビューにも(首都圏・関西のイベント先取り情報)

 ●大森ふるさとの浜辺公園【東京・大田区】
 ●城南島海浜公園つばさ浜【東京・大田区】
 ●東扇島東公園 人工海浜(かわさきの浜)【神奈川・川崎市】
 ●大阪ふれあいの水辺【大阪市・都島区】
 ●芦屋市総合公園 潮芦屋ビーチ【兵庫・芦屋市】

【2】5月18日(土)・5月19日(日)に行ける親子おでかけ場所(首都圏・関西)

 ●音楽と物語に耳を澄ませてみよう【東京・世田谷区】
 ●珍しい船の一般公開も! 開港記念日を祝したお祭り【東京・中央区】
 ◇その他3本

【1】水遊びできる人工ビーチ5選! 砂浜デビューにも(首都圏・関西のイベント先取り情報)

 日に日に気温が高くなり、夏の気配を感じるようになりました。そんな暑い日におすすめしたいのが人工ビーチでの水遊び。遊泳は禁止されていますが、波が穏やかなので乳幼児の砂浜デビューにもぴったり。広々とした砂浜で心ゆくまで砂遊びができます。

 梅雨明け後、本格的な夏になると混雑する上に日差しも強く、小さな子どもは疲れてしまいがち。爽やかな初夏の気候のうちに、ビーチでの水遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【DUALチェック!】

 東京・大田区の「大森ふるさとの浜辺公園」は、人工砂浜で水遊びが楽しめます。波が穏やかなことに加え、砂浜沿いには日よけも設置されているので、乳幼児の砂遊びにもおすすめです。

 神奈川・川崎市の「東扇島東公園 人工海浜(かわさきの浜)」は、岩場で生き物を観察できるのが魅力。小学生くらいの子どもなら好奇心の赴くまま、自然観察と磯遊びを一日中楽しめそうです。

 首都圏・関西の水遊びにおすすめの人工ビーチは、次の通りです。

次ページから読める内容

  • ◆東京・大田区◆ 大森ふるさとの浜辺公園
  • ◆東京・大田区◆ 城南島海浜公園つばさ浜
  • ◆神奈川・川崎市◆ 東扇島東公園 人工海浜(かわさきの浜)
  • ◆大阪市・都島区◆ 大阪ふれあいの水辺
  • ◆兵庫・芦屋市◆ 芦屋市総合公園 潮芦屋ビーチ
  • ◆東京・世田谷区◆ コトコトさんのドレミ図書館
  • ◆東京・中央区◆ 東京みなと祭
  • ◆神奈川・鎌倉市◆ 第16回大船まつり
  • ◆千葉・鴨川市◆ 日蓮聖人降誕800年 あやかしワンダーランド
  • ◆大阪・高槻市◆ 小さな緑・コケって不思議
  • DUAL有料会員限定のページでお得な共働き応援クーポンをゲット!

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る