┃DUALおでかけサポート┃ 2018年4月12日発行

 大学博物館には子どもの好奇心を刺激する資料や展示がいっぱい。この週末に行けるおでかけ情報と併せてお届けします。

 各スポット、イベントでは子どもが利用・参加可能な年齢を【乳児】【幼児】【小学生】で表しています。

<目次>
【1】大学博物館5選! 知的好奇心を刺激する穴場(首都圏・関西のイベント先取り情報)
 ●東京農業大学 「食と農」の博物館【東京・世田谷区】
 ●学校法人城西大学水田記念博物館大石化石ギャラリー【東京・千代田区】
 ●麻布大学いのちの博物館【神奈川・相模原市】
 ●大阪大学総合学術博物館【大阪・豊中市】
 ●京都大学総合博物館【京都市・左京区】
【2】4月14日(土)・15日(日)に行ける親子おでかけ場所(首都圏・関西)
 ●毒・棘・咬む! 海に住む危険生物が集合する特別展【東京・品川区】
 ●子連れも楽しいモータースポーツの祭典【東京・港区】
 ◇その他3本

【1】大学博物館5選! 知的好奇心を刺激する穴場(首都圏・関西のイベント先取り情報)

 博物館といえば国立博物館や鉄道博物館など、学べたり遊べたりする絶好のおでかけスポットの一つ。その中で今回注目したのは、大学が研究を続けている中で集めた資料、美術品を一般公開している大学博物館です。大型の博物館より比較的混雑していないことも多く、イベントがあったり、展示物に触れたりするなど、子どもでも楽しめる工夫をしているところが多いのもポイントです。ここで見た展示が、子どもの将来を決めることも? ぜひ足を運んでみてください。

【DUALチェック!】
 東京・世田谷区の「東京農業大学 『食と農』の博物館」は、動物園・植物園・水族館の垣根を取り去ったバイオリウムが魅力。珍しい動植物を楽しく観察でき、なかでも大きなケヅメリクガメが施設内をお散歩している姿には、大人も子どもも癒やされるはず。
 東京・千代田区の200点もの化石を収蔵する「学校法人城西大学水田記念博物館大石化石ギャラリー」では、石の塊から実際に約4億5千万年前に生息していた生物の化石を取り出せる「化石割り体験」ができます。お宝を発掘するような感覚で、自分の手で化石を見つけてみましょう。

 首都圏・関西の大学博物館は、次の通りです。

次ページから読める内容

  • ◆東京・世田谷区◆ 東京農業大学 「食と農」の博物館
  • ◆東京・千代田区◆ 学校法人城西大学水田記念博物館大石化石ギャラリー
  • ◆神奈川・相模原市◆ 麻布大学いのちの博物館
  • ◆大阪・豊中市◆ 大阪大学総合学術博物館
  • ◆京都市・左京区◆ 京都大学総合博物館
  • ◆東京・品川区◆ 春の特別展「海の危険ないきもの大集合~マジでやばい生物(やつら)たち!!」
  • ◆東京・港区◆ MOTOR SPORT JAPAN 2018
  • ◆神奈川・小田原市◆ 第40回子どもまつり~神奈川県西部子ども劇場協議会
  • ◆埼玉・狭山市◆ トリック3Dアート展
  • ◆大阪市・此花区◆ こども広場 4月
  • DUAL有料会員限定のページでお得な共働き応援クーポンをゲット!

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る