2020年4月16日発行

おでかけしなくても楽しめる「おうち遊び」として、今号の前半は親子の運動不足解消につながる室内グッズを特集します。後半では、2児のママによる「リビングで秘密基地遊び」と「日中の車中キャンプごっこ」の体験ルポをお届けします。

自宅で楽しく過ごすための運動グッズ&ごっこ遊びを紹介

 家の中でずっと過ごしていると、体がなまって運動不足になりがち。ストレスもたまりますよね。

 今号の前半では、自宅で体を思い切り動かして親子で楽しめるグッズを紹介します。限られたスペースでも運動ができ、効果的に使えば体幹や反射神経など運動能力を鍛えられるというものも。元気いっぱいに体を動かしたい子どものために、ぜひ参考にしてみてください。

 記事の後半では、3歳と小2の姉妹のママが週末に行った自宅での「リビング秘密基地づくり」と「車中キャンプ」の様子を紹介します。どちらも、特別な道具や広いスペースは必要なく、身近にある材料や道具だけで簡単に非日常空間を演出できるのがポイント。子どもたちが長時間夢中で遊んでくれたという、この2つの「ごっこ遊び」の一部始終を、楽しむこつ・注意点とともにお伝えします。

<目次>

【1】親子で運動不足解消に 自宅で体を動かすグッズ

 ●自宅のテーブルが卓球台に変身
 ●カラフルな「飛び石」でバランス感覚を養う
 ●ホッピングで体幹を鍛えるスポーツトイ
 ●折りたたんで収納できる家庭用トランポリン器具
 ●カスタマイズして4種類の遊びが楽しめる鉄棒

【2】リビングでの「秘密基地づくり」&「車中キャンプ」体験ルポ

 ●超簡単! リビング「秘密基地」の作り方
 ●自宅の「車中キャンプ」で非日常的時間を過ごす
 ●車内をポップにデコレーション
 ●手作りサンドイッチでピクニック

 ご紹介する各グッズは、対象とする子どもの年齢を【乳児】【幼児】【小学生】で表しています。※価格などの情報は4月15日時点。オープン価格のものは変動する可能性があります。

次ページから読める内容

  • トイザらス スタッツ ネット付 卓球セット
  • バランスストーン
  • ゾインゴボインゴ
  • DABADA室内トランポリン
  • 鉄棒ブランコ ポップンロール
  • 材料は「大きな布」だけ!
  • 【体験その1/自宅でできる「子どもの隠れ家」の作り方】
  • 【体験その2/「車中キャンプ」で、非日常的時間を過ごす】
  • 車中キャンプで気をつけたいこと
  • ランチを作って車内で食べる
  • 車中キャンプのポイント&注意点とは?
  • DUAL有料会員限定のページでお得な共働き応援クーポンをゲット!

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る