┃DUALおでかけサポート┃ 2018年3月22日発行

 東京でも開花宣言が出され、そろそろ満開を迎えそうな桜をはじめ、様々な花が美しく咲くこの季節こそ、植物園に足を運んでみては? この週末に行けるおでかけ情報と併せてお届けします。

 各スポット、イベントでは子どもが利用・参加可能な年齢を【乳児】【幼児】【小学生】で表しています。

<目次>
【1】春を楽しむ植物園5選! イベントも楽しめる(首都圏・関西のイベント先取り情報)
 ●渋谷区ふれあい植物センター【東京・渋谷区】
 ●夢の島熱帯植物館【東京・江東区】
 ●こども植物園【横浜市・南区】
 ●咲くやこの花館【大阪・鶴見区】
 ●草津私立水生植物公園みずの森【滋賀・草津市】
【2】3月24日(土)・25日(日)に行ける親子おでかけ場所(首都圏・関西)
 ●民族音楽やグルメなど世界中の文化を体験【東京・港区】
 ●試乗会やオリジナルミニカー作りを楽しめるモーターショー【東京・江東区】
 ◇その他3本

【1】春を楽しむ植物園5選! イベントも楽しめる(首都圏・関西のイベント先取り情報)

 日常生活の中でなかなか出合えない、珍しい草花をたくさん見ることができる植物園。子どもが植物に興味を持つきっかけになり、親も都心ではなかなかない量の緑に囲まれて、自然とリラックスできる癒やしスポットです。  そんな植物園の中から、今回は親子向けのイベントを開催しているスポットをご紹介。土日を中心としたワークショップ、クイズやスタンプラリーなど子どもが楽しめる仕掛けが盛りだくさんです。
 雨の日や風の強い日など外遊びがためらわれるようなときには、ぜひ植物園を満喫してみてください。

【DUALチェック!】
 東京・渋谷区の「渋谷区ふれあい植物センター」は、渋谷駅新南口から徒歩8分という立地が魅力で、毎月必ずワークショップが開催されています。
 横浜市・南区の「こども植物園」では、ニュートンのリンゴの木や、メンデルのブドウなど科学の発展に貢献した木々を展示。植物だけでなく、科学についても知るきっかけになります。

 首都圏・関西のイベントも楽しめる植物園は、次の通りです。

次ページから読める内容

  • ◆東京・渋谷区◆ 渋谷区ふれあい植物センター
  • ◆東京・江東区◆ 夢の島熱帯植物館
  • ◆横浜市・南区◆ こども植物園
  • ◆大阪・鶴見区◆ 咲くやこの花館
  • ◆滋賀・草津市◆ 草津市立水生植物公園みずの森
  • ◆東京・港区◆ 港区ワールドカーニバル
  • ◆東京・江東区◆ 第9回こどもモーターショー
  • ◆東京・千代田区◆ タッチ&トーク
  • ◆埼玉・東村山市◆ カワウソ祭り
  • ◆大阪・天王寺区◆ てんしば×あべちか 春あそび2018~天王寺公園で楽しい春を遊ぼう~
  • DUAL有料会員限定のページでお得な共働き応援クーポンをゲット!

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る