┃DUALおでかけサポート┃ 2019年3月14日発行

 お花見はもちろん、子連れで遊べる“+α”の楽しみがあるスポットを紹介。この週末に行けるおでかけ情報と併せてお届けします。

 各スポットやイベントには、子どもが利用・参加可能な年齢を【乳児】【幼児】【小学生】で表しています。

<目次>
【1】「桜+α」のお花見スポット5選! 一日中楽しめる(首都圏・関西のイベント先取り情報)

 ●葛西臨海公園【東京・江戸川区】
 ●平和の森公園【東京・大田区】
 ●生田緑地【神奈川・川崎市】
 ●大阪城公園【大阪市・中央区】
 ●神戸市立王子動物園【兵庫・神戸市】

【2】3月16日(土)・3月17日(日)に行ける親子おでかけ場所(首都圏・関西)

 ●一面緑の会場は圧巻! アイルランドの文化に親しもう【東京・渋谷区】
 ●シンプルだけど奥が深い「三目ならべ」にチャレンジ!【東京・江東区】
 ◇その他3本

【1】「桜+α」のお花見スポット5選! 一日中楽しめる(首都圏・関西のイベント先取り情報)

 ニュースで桜の開花時期を耳にする時期になり、家族でお花見の予定を立てている人もいるかもしれません。でも、せっかくおでかけしたのに、お花見だけでは小さな子どもは退屈してしまうことも。そこで今回は、お花見と一緒に“+α”の楽しみ方ができるスポットをご紹介します。

 お弁当を持ってピクニック気分でお花見をした後に、隣接する水族館や博物館などに足を運べば、一度のおでかけで二度楽しめます。子どもの年齢や興味に合わせて訪れてみてはいかがでしょうか。

【DUALチェック!】

 東京・江戸川区の「葛西臨海公園」は、240メートルもの桜並木や観覧車と桜の共演が見どころ。園内には水族館や鳥類園など、子どもも大人も楽しめる施設が満載で一日中楽しめます。

 兵庫・神戸市の「神戸市立王子動物園」では、動物園内でお花見ができるのが特徴。さらに、桜が満開を迎える時期に3日間だけ、閉園後の動物園で夜桜が楽しめる「夜桜通り抜け」を開催予定。昼とは違う動物園の姿をかいま見ることができます。

 首都圏・関西のお花見+αの遊びが楽しめるスポットは、次の通りです。

次ページから読める内容

  • ◆東京・江戸川区◆ 葛西臨海公園
  • ◆東京・大田区◆ 平和の森公園
  • ◆神奈川・川崎市◆ 生田緑地
  • ◆大阪市・中央区◆ 大阪城公園
  • ◆兵庫・神戸市◆ 神戸市立王子動物園
  • ◆東京・渋谷区◆ アイラブアイルランド・フェスティバル2019
  • ◆東京・江東区◆ 世界の三目ならべ
  • ◆横浜市・西区◆ 動物園の台所ツアー
  • ◆大阪市・北区◆ PLAYWARE アルゴリズムでつくる遊び展
  • ◆京都市・下京区◆ 太陽と星空のサーカスin京都梅小路公園
  • DUAL有料会員限定のページでお得な共働き応援クーポンをゲット!

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る