┃DUALおでかけサポート┃ 2019年3月7日発行

 ベビーカーで入場でき、乳幼児も楽しめるいちご狩りスポットを紹介。この週末に行けるおでかけ情報と併せてお届けします。

 各スポットやイベントには、子どもが利用・参加可能な年齢を【乳児】【幼児】【小学生】で表しています。

<目次>
【1】ベビーカーで入れるいちご狩り5選! 旬を楽しむ(首都圏・関西のイベント先取り情報)

 ●世田谷いちご熟【東京・世田谷区】
 ●ドラゴンファーム【千葉市・若葉区】
 ●いちご工房木村屋【埼玉・越谷市】
 ●TOKYO STRAWBERRY PARK【横浜市・鶴見区】
 ●GrandBerry【大阪・八尾市】

【2】3月9日(土)・3月10日(日)に行ける親子おでかけ場所(首都圏・関西)

 ●絵の具、筆、紙、額縁……世界中の画材が池袋に大集合!【東京・豊島区】
 ●消防士になりきって消防車と記念撮影【東京・あきる野市】
 ◇その他3本

【1】ベビーカーで入れるいちご狩り5選! 旬を楽しむ(首都圏・関西のイベント先取り情報)

 春が近づいて旬を迎え、スーパーなどで見ることも多くなってきたいちご。摘みたてのいちごを味わえるいちご狩りが各所で開催されています。今回はベビーカーで入ることができ、子連れでも安心ないちご狩りスポットをご紹介します。

 自分で摘んで食べる体験は、子どものおなかも好奇心も満足させてくれるはず。化学農薬を極力控え安全性にこだわったいちごが食べられたり、2段式で栽培されており子どもが摘みやすくなっているなど、各農園では様々な工夫がされています。初めてのいちご狩りにもおすすめです。

【DUALチェック!】

 東京・世田谷区の「世田谷いちご熟」は予約不要でいちご狩りが楽しめるのが魅力。高設栽培を採用しており、いちごが手の届きやすい高さにあるので、かがむことなく立ったまま摘むことができます。

 埼玉・越谷市の「いちご工房木村屋」では、時期や収穫状況によって4~6種類のいちごを食べることができます。ほどよい酸味があるもの、甘いもの、しっかりとした食べごたえのもの……その場で食べ比べできるのもいちご狩りならではですね。

 首都圏・関西のベビーカーで入場できるいちご狩りスポットは、次の通りです。

次ページから読める内容

  • ◆東京・世田谷区◆ 世田谷いちご熟
  • ◆千葉市・若葉区◆ ドラゴンファーム
  • ◆埼玉・越谷市◆ いちご工房木村屋
  • ◆横浜市・鶴見区◆ TOKYO STRAWBERRY PARK
  • ◆大阪・八尾市◆ GrandBerry
  • ◆東京・港区◆ MERRY SMILE MINATO
  • ◆東京・豊島区◆ 2019 TOKYO画材ショー
  • ◆東京・あきる野市◆ 防災フェスタ
  • ◆埼玉・さいたま市◆ 第35回梅まつり
  • ◆大阪・豊中市◆ しょくぶつえんで「シェフの屋台&早春ハーモニー」
  • DUAL有料会員限定のページでお得な共働き応援クーポンをゲット!

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る