┃DUALおでかけサポート┃ 2018年2月1日発行

 今週末は節分。家で豆まきをするのもいいですが、各地で開催されるイベントに足を運んでみては? この週末に行けるおでかけ情報と併せてお届けします。

 各イベントやスポットには対象となる子どもの年齢を【乳児】【幼児】【小学生】で表しています。

<目次>
【1】節分イベント5選! 寺社や街中水族館で鬼は外(首都圏・関西のイベント先取り情報)
 ●豆縁日【東京・千代田区】
 ●第86回しもきた天狗まつり【東京・世田谷区】
 ●豆まき【横浜市・鶴見区】
 ●シロイルカの豆まき【横浜市・金沢区】
 ●平安神宮節分祭【京都・左京区】
【2】2月3日(土)・4日(日)に行ける親子おでかけ場所(首都圏・関西)
 ●アーティストと一緒に舞台芸術と触れ合う1日【東京・多摩市】
 ●読み聞かせのように分かりやすい言葉でオペラを上演【東京・板橋区】
 ◇その他3本

【1】節分イベント5選! 寺社や街中水族館で鬼は外(首都圏・関西のイベント先取り情報)

 「鬼は外! 福は内!」の掛け声とともに豆をまく、節分が今年もやってきました。毎年保育園や小学校で楽しんでいるという子どもも多いでしょう。鬼のお面をつけて、自宅で豆まきを楽しんでいる親子もいるかもしれませんね。

 そんな身近な節分ですが、寺社や街中でもイベントがたくさん開催されています。寺社で行われる本格的なお祭りから、水族館で行われる変わり種まで。ぜひ、いつもと違う節分に足を運んでみてください。

【DUALチェック!】
 東京・世田谷区の下北沢商店街では「第86回しもきた天狗まつり」が開催。立派な面をつけた天狗を中心に約80人が練り歩くさまは壮観です。また、東京・千代田区の「豆縁日」では、丸の内周辺で豆射的や豆アクセサリー作りなど、一風変わった節分を楽しめます。
 もともと、現在の節分の時期は昔の大みそかに当たります。これからの1年、悪いことが起きないようにと豆をまくのが節分の由来。イベントに行ったら、そんな節分の意味も併せて教えてあげてくださいね。

 首都圏・関西の豆まきイベントは、次の通りです。

次ページから読める内容

  • ◆東京・千代田区◆ 豆縁日
  • ◆東京・世田谷区◆ 第86回しもきた天狗まつり
  • ◆横浜市・鶴見区◆ 豆まき
  • ◆横浜市・金沢区◆ シロイルカの豆まき
  • ◆京都・左京区◆ 平安神宮節分祭
  • ◆東京・多摩市◆ PocoPocoFesta2018~ステージアートのおもちゃ箱~
  • ◆東京・板橋区◆ うたとおはなしvol.6 ~オペラ シンデレラ~
  • ◆東京・文京区◆ 見てみよう!ちょっと昔の水にかかわる道具
  • ◆埼玉・狭山市◆ 飛び出す絵本展
  • ◆兵庫・多可町◆ 里山の冬遊びの日
  • DUAL有料会員限定のページでお得な共働き応援クーポンをゲット!

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る