京浜東北線大井町駅(調査日:2018年11月)

 大井町駅の評価は星4つの75.5点。バリアフリー度の項目は満点ですが、ホームから西口・東口の改札へ向かうエレベーターがないため、エレベーターの項目での減点が目立ちます。それぞれの詳細を見ていきましょう。

【評価1】ホームからのエレベーターがあるのは中央口のみ

【子連れ視点でエレベーターをチェック!】☆☆☆半
●ホームからエレベーターで改札に行けるのは中央口のみ
●西口、東口方面に行きたい場合はいったん中央口から出る必要がある

 エレベーターの評価は、40点満点中星3つ半の25点。大井町駅の改札は駅ビルのアトレなどがある中央口方面と、西口および東口方面の2カ所に分かれています。

 ホームから改札階へのエレベーターが設置されているのは中央口のみ。中央口のエレベーターはベビーカーが2台ほど入れる大きさでした。改札は2階にあるため、地上出口へは改札右手のエレベーターで降りられるようになっています。

 西口は「スポル品川大井町」への近道であり、東急大井町線への乗り換え口でもありますが、現在はホームからはエスカレーターでしか移動できません。今回の調査ではベビーカーでは移動しづらいのが減点ポイントとなりましたが、今後は西口・東口にもエレベーターを設置する計画とのこと。2019年秋ごろの完成予定となっており、ぐっと利用しやすくなりそうです。また、2020年春ごろには西口・東口側にエスカレーターが増設される予定です。

中央口改札階へのエレベーター。西口・東口への移動はエスカレーターのみ