「ダンジョン(迷路のように入り組んだ構造物)」と呼ばれることもあるほど複雑な東京の駅を、DUAL視点でエレベーターやトイレなど設備ごとに徹底調査する「100点満点で評価! 子連れで利用しやすい駅」。第33回は、下町情緒あふれる街並みや、リニューアルされた東京都現代美術館が人気の都営大江戸線清澄白河駅です。最終ページでは、編集部がこれまでに取材した駅から高評価トップ10も紹介しています。そちらもおでかけの参考にしてくださいね。

都営大江戸線清澄白河駅の改札口。構内はフラットで広く、見通しがよい

地下鉄駅だが構内が広く乗り換えも分かりやすい

 「100点満点で評価! 子連れで利用しやすい駅」では、親子でのおでかけでよく使う駅を対象に「エレベーター(40点)」「トイレ(20点)」「乗り換え(20点)」「バリアフリー度(20点)」の4つの項目をDUAL独自の基準で評価。減点方式による得点を基に、その駅のおでかけしやすさを100点満点で評価します。

■評価1:エレベーター(40点満点)

エレベーターがないと、重たいベビーカーを抱えて階段を上らなくてはならないことも。「ホームから改札」「改札から出入り口」へ行くエレベーターを中心に、その広さや立地を評価します

■評価2:トイレ(20点満点)

トイレの設備が整っているのは心強いもの。女性用トイレを中心に、ベビーチェアやオムツ替えコーナーなどの有無を評価します

■評価3:乗り換え(20点満点)

対象としている路線から別の路線に乗り換える際の利便性を評価します

■評価4:その他バリアフリー度(20点満点)

ベビーカーで通れる改札があるかどうかや、転落防止のホームドアがあるかどうかなど、駅全体にどれだけバリアフリーが行き届いているかを評価します

 配点表を基に100点満点で総合点を算出。星の数に換算し、5つ星で評価します。評価の基準は以下の通りです。

☆☆☆☆☆……文句なしのおでかけしやすさ
☆☆☆☆……惜しい点はあるものの、十分におでかけしやすい駅
☆☆☆……ごく普通のおでかけしやすさ。今後の充実に期待したい駅
☆☆……困ることが多いかも? トラブルを見込んで時間に余裕をもって利用したい駅
☆……かなり残念。付近に別の駅があれば、なるべく別の駅を利用したい

 第33回は都営大江戸線清澄白河駅を調査。東京都現代美術館や深川江戸資料館など、子ども連れで楽しめる人気スポットがあり、川沿いの遊歩道や下町情緒の残る街並みなど、家族でぶらりと散歩するのも楽しいエリアとなっています。

 そんな清澄白河駅の評価は、次ページのようになりました。