4歳の男の子を育てている共働きパパ・イラストレーターのエイイチさん。ドタッバタッと足音が聞こえそうなほど忙しい日常では見逃しがちな、幸せ、可笑しさ、胸キュンの瞬間をひと口サイズのマンガに描き留めます。「いま」というときがギュッと詰まったエイイチ作品に、ぜひココロ癒やされてください。

第42話 いつも明るく元気な息子が珍しくシュンとして……

子ども社会だって大人並みに大変みたいです。

ある日、うちの4歳児が本音の悩みを打ち明けてくれました。

朝、突然息子からの悩み事のカミングアウト。

最近友達とケンカして、保育園で怒られるということが続いていたのは知っていたけど、

本人がここまで悩んでいたとは、つゆ知らず。息子、ごめんよ。

父・息子の2人でゆっくり話し合い。


息子には、

「自分がやられて嫌なことは他人にしないように」

「たとえ他人から嫌なことをされても、自分は手を出さず、先生や親にまずは相談してね」

と伝えました。


そして、その日。落ち込んでいた息子に、僕はある提案を……

(次のページへ)

次ページから読める内容

  • おれには、おれの予定があるから(キッパリ)

続きは、日経xwoman登録会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る