1. 日経xwomanトップ
  2. DUAL
  3. 子育て・教育
  4. 共働き中学受験 基本のキ
  5. コロナ休校 中学受験勉強に親の不安や焦りは禁物

コロナ休校 中学受験勉強に親の不安や焦りは禁物

今はたくさん勉強するよりも、子どもの心が安定することが大切


新型コロナウイルス感染拡大に伴い、全国の教育機関が一斉に休校に。オンライン授業を開始している塾もありますが、わが子の中学受験はどうなるの?と不安に感じている保護者は多いことでしょう。「しかし、今は勉強よりも、もっと大事なことがあります」と話すのは、中学受験専門塾「スタジオキャンパス」代表の矢野耕平さんです。それはどういうことなのでしょうか?

今は非常事態宣言下であることを自覚する

 「なかなか自分から勉強をしない」

 「塾の映像授業だけで本当に理解できているのか心配」

 「今、たくさん勉強させなければ、中学受験で合格できないのでは……」

 中学受験をする家庭が集まるネットコミュニティーの掲示板には、連日、こうした発言が飛び交っています。特に小学6年生の親は、例年とは違う中学受験に不安や焦りを感じているようです。

 中学受験の指導をしている矢野さんのところにも、「今、何をさせればいいですか?」「あと何をさせればいいですか?」という質問が寄せられることがあると言います。

 「しかし、今大事なのは、焦ってはいけないということです」と矢野さんは力強く言います。

例年とは違う中学受験に、不安や焦りを感じるものの……(写真はイメージです)
例年とは違う中学受験に、不安や焦りを感じるものの……(写真はイメージです)

次ページから読める内容

  • 何かを学ぼうとする時は、心の安定が不可欠
  • 今の偏差値は気にしない
  • どれだけ肩の力を抜けるかがポイント

続きは、日経xwoman登録会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る
7月中学受験セミナー

越南小町
越南小町 1971年、東京生まれ。フリーライター。子どもの誕生をきっかけに、わが子の成長に合わせ、ベビー雑誌、保育園専門誌、育児・教育雑誌、塾専門誌で取材・執筆。7年前に子どもの中学受験を経験したものの、国立大学の付属中学で併設高校が無かったため、その3年後に“高校受験生の母”、またその3年後に“大学受験生の母”も体験。中・高・大の3つの受験を知る受験ライター。

…続きを読む