4歳と7歳を子育て中のデュアラーママでアナウンサー、子育て中の家族の心に寄り添うメディア&プロジェクト「ホリプロ保育園」えんちょーを務める安田美香さん。「ホリプロ保育園」で取材した人やニュースをあれこれ深掘りしていくインタビューをお届けしています。今回のゲストは、助産師で一般社団法人「産前産後ケア推進協会」の代表理事の市川香織さんです。

 「ホリプロ保育園」安田美香です! 「ホリプロ保育園」とは、本当の保育園ではありません。子育て家族の心に寄り添うメディアであり、プロジェクトです。SNSで子育て情報を発信したり、リアルなイベントを開催したりしています。

 今回のゲストは、助産師の市川香織さんです。

>>動画をご覧いただけます

①【妊婦さん必見!出産のときに辛いこと子宮口が開くまでいきんじゃダメってどういうこと!?】
②【お産の仕組み 赤ちゃんのうまれかた!命の神秘!】

 市川さんは、一般社団法人「産前産後ケア推進協会」の代表理事を務める、産後ケアの専門家。安田と共に「3・3産後サポートプロジェクト」を立ち上げ、「産後3カ月まではママに手厚いケアをしましょう」と伝える活動をしています。今、「7~10人に1人はなる可能性がある」と言われている「産後うつ」について、市川さんに詳しく伺いました。

気分が落ち込み、眠れなくなる「産後うつ」

安田 「産後うつ」とは、どういうものでしょうか?

市川香織さん(以下、敬称略) 「産後うつ」とは、うつ病の一種で、病気です。一般的なうつ病の症状が産後に出ているものを、「産後うつ」といいます。何もやる気がしない、気分が落ち込む、みじめな気持ちになる、眠れないなどの症状が出ます。

安田 これらの症状は、産後のママなら誰もが経験すると思うので……見分けがつきにくいですね。「マタニティーブルー」とは、違うものなのでしょうか?

市川 違います。マタニティーブルーは一過性のものです。産後は誰しも一時的に感情が高ぶって、イライラしたり、涙が出たりしますが、産後数日から、長くても数週間で自然に治まります。ですので、1カ月検診のときにはママは元気になってくるはずなんです。これが、1カ月検診のころになってもやる気が出ない、片付けられない、ママに笑顔がない……となりますと、産後うつの可能性が強まってくると思います。

安田 産後うつになると、自分のことができなくなり、赤ちゃんのお世話も、家事もできなくなってしまうということですから、本当に大変ですよね。悪化すると、どうなってしまうのでしょうか?

市川 最悪の場合、自殺願望が芽生えて、自ら命を絶ってしまうこともあります。みじめな気持ちになり、自分を責めるようになってしまうんですね。


 2015年、神奈川県で35歳会社員のママが生後1カ月の赤ちゃんを抱いて飛び降り、自ら命を絶ったという痛ましいニュースがありました。飛び降りたのは帰省中のことで、実家近くのマンションでの出来事でした。亡くなったママと赤ちゃん、そして残されたご家族のことを想うと、胸が苦しくなります。こんな悲しい事態を引き起こす「産後うつ」。一体、どうしてなってしまうのでしょうか?

次ページから読める内容

  • 生活の激変や疲労が引き金に
  • チェックポイントは「食事」「睡眠」「笑顔」

続きは、日経xwoman登録会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
「新生・日経xwoman」の準備のため、
新規登録/変更を一時停止しています。
4/2の再開まで今しばらくお待ち下さい。
もっと見る