目に入れても痛くない。まさにそんな思いで日々、わが子に接しているパパやママでも、子どもが異性の場合、子どもの言動が理解できずに戸惑ったり、望まれたことをしてあげられずに、もどかしい気持ちになったり、ということがあるのではないでしょうか。そんな「異性子育て」について、一般財団法人日本キッズコーチング協会理事長の竹内エリカさんに答えてもらいました。今回は「パパ×娘」編をお伝えします。

【年齢別特集 小学校高学年のママ・パパ向け】
(1) なぜ保湿が必要? 汗の時期の子どもの肌ケア
(2) 汗の季節のオムツかぶれや頭のにおい ケアのコツ
(3) 「パパ×娘」の育児 共感する気持ち言葉で伝えて ←今回はココ
(4) 「ママ×息子」の育児 スキンシップが気持ち満たす

 親にとってわが子はかわいいもの。ただ、異性の場合、いとおしさはある一方で、異性だからこそ理解できないことがあったり、親としてどう接すべきか分からなかったりすることもあるかもしれません。

 行動科学をベースにしたコーチング手法を活用し、多くの親子に接すると同時に、自身も15歳と19歳の男の子を育てる、一般財団法人日本キッズコーチング協会理事長の竹内エリカさんは次のように話します。

 「そもそも子どもは親とは違う考え方・生き方をします。子どもが異性の場合、そうした違いはさらに大きくなります。だからこそ異性子育てで大事にしてほしいのは、子どもの行動をしっかり観察して、子どもについて知ることです」

 その上で、パパが娘に愛情を伝えるには、「共感する気持ち」を言葉にすることがポイントだと竹内さん。

 「パパは『解決してあげることが求められている』と思うかもしれませんが、女の子の場合、解決策よりも『パパも分かるよ』という共感を求めていることが多くあります。ぜひ『パパも分かるよ』と言葉にして共感を伝えてあげてください」

 次のページからパパが娘を育てる上での悩みについて、竹内さんにどう対応していけばいいか解説してもらいます。

次ページから読める内容

  • 娘の髪を結んであげられない
  • ままごとの相手をするのが苦手
  • 娘がパパに対して生意気な口をきく
  • ピンクやお姫様を好むなら、その気持ちを受け入れてあげて
  • 寝かしつけで「ママがいい」と言われる

続きは、日経DUAL有料会員の方がご覧いただけます

有料会員限定記事(2091本)が読める
ログインはこちら
有料会員登録すると以下のサービスを利用できます。
  • 有料会員限定記事
    子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり!毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。
  • おでかけサポートメール
    平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を!直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。
  • 共働き応援クーポン
    生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット!嬉しい優待サービスをご案内します。
  • 「教えて!両立の知恵」
    妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが約300本読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。
  • ラクラク保育園検索
    保育園の細かな施設情報がキーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦の「保活必勝ツール」です。
  • あなたの街の保育園事情分析
    入園決定率、認可整備率、園庭保有率など、自治体ごとの保育園事情を深掘り!保活に役立つ情報が満載です。
  • 日経DUALラウンジ
    有料会員限定のオンライン会議室です。質の高いクローズドなコミュニティで情報交換ができます。
  • イベント招待/先行受付
    専門分野の名物講師によるプレミアムセミナーにご招待したり、優先的にご案内したりします。
もっと見る