今年も冷え込む季節がやってきました。生まれて初めて冬を迎える赤ちゃんがいる家庭では、寒さ対策に気を使いますよね。室温はどれくらいにすればいいのか、おでかけのときは何を着せればいいのか、悩んでいるママ・パパも多いのではないでしょうか。サニーガーデンこどもクリニック院長で3児のママでもある首里京子さんに、赤ちゃんの寒さ対策のポイントについて聞きました。

寒すぎず暑すぎないように衣類と室内環境を調節

 「月齢の低い赤ちゃんほど、体温調節の機能が未熟です」と首里さん。赤ちゃんは大人のようにスムーズに体温調節をすることができないため、寒い環境で過ごすと体温が下がることがある一方で、体を温めすぎると体内に熱がこもりやすくなってしまうといいます。

 「赤ちゃんの平熱は37.0~37.5℃と大人よりも高く、体内に熱がこもると、あっという間に体温が38.0℃を超えてしまうことも。そのような状態になると大量の汗をかき、脱水が起こりやすくなるため注意が必要です」(首里さん)

 寒すぎず、暑すぎない状態で赤ちゃんが快適に過ごせるようにするには、「着るものだけで調節するのではなく、環境を整えることも大切」と首里さんはいいます。

 では、赤ちゃんにとって快適な環境とはどういったものなのでしょうか。また、室内やおでかけ時に着るものはどのように調節すればよいのでしょうか。次ページ以降で、詳しく紹介していきます。

次ページから読める内容

  • 赤ちゃんが快適に過ごせる室温・湿度は?
  • 「床暖房の上に布団を敷いてお昼寝」の注意点
  • 布団をはいでしまって寝冷えが気になるときは
  • おでかけ時は室内と屋外の温度差に注意

続きは、日経DUAL有料会員の方がご覧いただけます

有料会員限定記事(2365本)が読める
ログインはこちら
有料会員登録すると以下のサービスを利用できます。
  • 有料会員限定記事
    子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり!毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。
  • おでかけサポートメール
    平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を!直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。
  • 共働き応援クーポン
    生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット!嬉しい優待サービスをご案内します。
  • 「教えて!両立の知恵」
    妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが約300本読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。
  • ラクラク保育園検索
    保育園の細かな施設情報がキーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦の「保活必勝ツール」です。
  • あなたの街の保育園事情分析
    入園決定率、認可整備率、園庭保有率など、自治体ごとの保育園事情を深掘り!保活に役立つ情報が満載です。
  • 日経DUALラウンジ
    有料会員限定のオンライン会議室です。質の高いクローズドなコミュニティで情報交換ができます。
  • イベント招待/先行受付
    専門分野の名物講師によるプレミアムセミナーにご招待したり、優先的にご案内したりします。
もっと見る