頭痛や腰痛は朝晩の寒暖差が原因となることがあります。妊娠中はそれに加えてホルモンバランスの変化から、そうしたトラブルが起きやすくなります。自身も妊娠中に頭痛や腰痛に悩んだ経験がある、Naoko女性クリニック院長の高宮城直子さんに対処法を聞きました。

【年齢別特集 妊娠・育休中のママ・パパ向け】
(1) コロナ禍での保育園選び 見学ができない悩みどうする
(2) 認定こども園・幼稚園を選ぶなら 見るべきポイントは
(3) 妊娠中の便秘・痔 人には聞けないお悩み解消
(4) 妊婦を悩ます頭痛、腰痛、むくみ 対策とセルフケア ←今回はココ

妊娠初期・中期ごろから頭痛が始まりやすい

 「妊娠前から頭痛持ちだった人だけでなく、妊娠初期から中期にかけては頭痛に悩む人が増えます」とNaoko女性クリニック院長の高宮城直子さんは言います。

 「ホルモンバランスの変化はその一因です。そのほかに、つわりで嘔吐(おうと)を繰り返すことによる脱水症状や、妊娠で体内の血液量(循環血しょう量)が増えて赤血球やヘモグロビン量が低下することで生じる貧血、妊娠20週以降の妊娠高血圧症候群などによっても頭痛は起きます。たかが頭痛と思わず、主治医に相談してほしいですね」

 妊娠中の頭痛には、どういう対処法があるのでしょうか。「妊娠中でも使える薬をお出しします。アセトアミノフェン(カロナールなど)と漢方薬の当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)です。アセトアミノフェンは解熱鎮痛薬で、頭痛だけでなく、歯痛でも使われます。当帰芍薬散は、むくみやうっ血による頭痛によく使われ、頭痛の予防効果もあるとされています。妊娠高血圧症候群の発症抑制のために使われることもあります」

 「もし服用しても改善しない強い頭痛がある場合には、脳卒中など重大な疾患が起きている可能性もありますので、ためらわず救急外来などを受診してください」

 大きくなったおなかを支えるため腰に負担がかかり、妊娠中に腰痛を経験することもよくあることです。腰に痛みがあるときに、つい使ってしまいがちな“あるモノ”について、実は妊娠中の使用はNGだといいます。

次ページから読める内容

  • 腰痛の原因にホルモンの影響もある
  • 腰痛には骨盤ベルト ヒップの下から斜め上に巻く
  • 脚を上げて休む、着圧ソックスの活用を

続きは、日経DUAL有料会員の方がご覧いただけます

有料会員限定記事(2091本)が読める
ログインはこちら
有料会員登録すると以下のサービスを利用できます。
  • 有料会員限定記事
    子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり!毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。
  • おでかけサポートメール
    平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を!直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。
  • 共働き応援クーポン
    生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット!嬉しい優待サービスをご案内します。
  • 「教えて!両立の知恵」
    妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが約300本読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。
  • ラクラク保育園検索
    保育園の細かな施設情報がキーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦の「保活必勝ツール」です。
  • あなたの街の保育園事情分析
    入園決定率、認可整備率、園庭保有率など、自治体ごとの保育園事情を深掘り!保活に役立つ情報が満載です。
  • 日経DUALラウンジ
    有料会員限定のオンライン会議室です。質の高いクローズドなコミュニティで情報交換ができます。
  • イベント招待/先行受付
    専門分野の名物講師によるプレミアムセミナーにご招待したり、優先的にご案内したりします。
もっと見る